卒業式でした

今日 娘が 特別支援学校を卒業しました

・・・なんも 実感ねえっす

うちの娘ってば リアルジャイアンなんで
歌声が 『ぼえ~~~~~!!!』 だった
去年も在校生として歌声披露だったんだけど
卒業式の感動も吹っ飛ぶ破壊力なのさ

今年も破壊力は健在で
バカでかい声 しかもズレてる・・という
担任から隣のクラスから苦情がでてるんだけど どうしよう
と相談された
仕方ないよね
「小さな声で歌いましょう 上手にできないなら
歌わなくても大丈夫だよ」
・・と告げてもらった
他の子が動揺するくらいの破壊力らしい


そしたら まったく口を噤んでしまって 歌わなくなっちゃった
指揮を代わりにしてもらおう・・の案もあったらしいけど
本人が嫌がった

あああああ
ごめんよ
ごめんよ ジャイアン
歌いたかったよね

娘は 傷ついた様子はなかったけど
なんか こっちが切なくて 式の間中ずっと見つめてた
こっちの切なさと関係なく 娘は母の熱視線が居心地悪かったらしく
「異様に視線感じる」と戦いていたそうだ

なんか ごめん

おかげで 全然泣けなかった



支援学校の卒業式って こんなもんだよね


やっと

ここんとこ 地獄のようにネタ満載でございます
書けるネタ 書けないネタで
えらいことですよ

まずはご報告

 娘 ようやく 就労先 決定しました
ああ しんどかった

年末に見学したA型作業所なんですが
1月の末から実習開始で 今日お返事いただけました
良かった 良かった


それだけじゃ終わらないのがうちの担任


はい ここからが愚痴開始ですよ~

もともと2週間の予定の実習で
採用の可能性があるなら もう1週間延長

と進路から 聞いとりました
2週間目の最終日前日に
「もしかしたら 延長になるかも」と娘から聞いた私
夕方 担任から電話があり
「実習の結果は 担当者が会議で決めるので まだわからないが
午後から 担任が実習先を訪問するので
わかり次第 連絡を入れます」

とのことだった

当日の今日 自宅では 携帯握りしめて ウロウロ家の中をうろつく私
昨日なんか 心配しすぎて、胃液が過剰に出たのか 
胃痛胸やけ吐き気がもろもろで トイレでリバースしたさ
落ち着かないので やたら家の中を掃除してみたり
買い物に出かけても 同じ処ばっか見て回ったりと完全に挙動不審
ごはん食べても味がわからない・・・

もうね ここがダメだったら
A型作業所も諦めて 地元のB型作業所にでも入れてもらおうか
真剣考えてたっす
学校はもうあてにならないんで 自分で探すしかない!と
悲壮な覚悟で臨んでおった今回の実習なのさ

なのに

何故 連絡が こないんだよ  おい!!

時刻は 午後2時をお知らせされちゃったが
なんの連絡もない
最終日は 保護者が実習先に出向いて 挨拶をするのが通例なので
そろそろ出かけないとあかんのですが
つーとひょっとして 延長なんでしょうか?
それならそれで連絡くれよ
一向にかかってくる様子もないので しびれをきらして
ちょっとキレぎみで学校へ連絡をする
学校にもまだ担任から連絡がないようなんで 催促してみた

みたらよ

「指導者さんとお話ししてたんで 遅くなりました~」だって・・・

うん
今 14時05分ね 実習が終わるの14時半
挨拶行くとしたら
車で飛ばすとギリギリセーフな時間ですよ 先生

遅いよねっ!!!

んで 結果は?
「実習は今日で終了です」
ってことは ダメだったんですか?
マジでめまいがしたっ

「いえいえ 実習は2週間で大丈夫です 
結果はOKでしたよ お母さん」


ああ 良かった
すごく安心した


「それでお母さん 今から 来られますか?挨拶~」

だから それ 早く言えっての !!

おかげで感激に浸る余韻もなく
怒りで車を爆走するはめになった私でありましたとさ

じゅっ!

あけましておめでとうございます
本年も よろしくお願いいたします

さて 今日は仕事でした
午前中 娘を一人留守番させていったんですが
まあ とくに問題もなく帰宅
娘が自分でお昼ご飯を作るというので ←と いうても卵焼きだが
横でチラ見しながら 隣の流しで洗い物をしてたんす
奴が盛り付けまで終わったので 
安心して洗い物に専念していたあたし
 
なぜ そこで 油断したのだ あたし

こともあろうに 奴は 
無造作にフライパン置きやがったよ!!!
あたしの手の上に!!

じゅっっていったぞ 手の甲が!!

娘は普通に置いただけだと思うの
そこに何があるか 見なかっただけで・・・

奴は謝ってくれたよ
どっかの担任がやるみたいに 
あたしの肩に手を置いて
「ごめんね~ ごめんなさいね~」って・・・
何故 担任が憑依しているのだ 娘

何だろう 


すげえ

腹立たしいんですけどっ!!!!




水泡にはならなかっただけ 良かったとするか・・・・

年の瀬ってなに?

今の心境っすね

あれから 終業式後 進路と担任交えて 急きょ懇談会を設定

娘は留守番するというので 私1人で学校へ向かたんす
教室の前まで行くと 
中学部の時の担任のT先生が(←大好き)
わざわざ待っててくれて 今回の顛末を聞いたらしく
「こんなひどいことはない!」と憤慨してくれてた

こんな時期まで散々待たせておいて 挙句に断るなんて
他にやりようがあったろうに あまりにひどすぎる
進路でもみんなそう言ってる
お母さん 辛かったですね


ああ 同じセリフでも 信頼する先生が言ってくれると
心に沁みるぜ
まあね 待つといったのは 私だから 
それは仕方ないのよ
ただ、断る理由が「今更 そこかい!」だった
先生側から見ても 色々思うとこがあったんだな きっと
自分だけがもやもやしてたわけじゃなかったんだ 

とまあ 過ぎたことをごちゃごちゃ行っても 時間がもったいないし

担任・進路がそろったとこで 懇談開始
今んとこ 私が考えてたのは3か所
1年時に見学した2か所と先生が推す1か所
農業系はたくさんあるけど 
アトピー持ちで春と秋の花粉症持ち んでもって虫大嫌いな娘は
長時間の野外作業は 向いてないから却下
水耕栽培の農園なら良いかなと思ったけど 
遠いんで通勤が大変 ←交通費も出ないし
その他のA型でも 精神の人が多いとこは うるさい子はやっぱ敬遠されるらしい
支援学校の実習お断りのとこもあるらしいっす
狙ってた1か所は もう申し込みがいっぱいなんで 受け入れが無理
条件が合うとこは2か所くらいしかなかった
年末で そろそろ休業する前に 急いで進路に繋ぎをとってもらい
25日 と 28日に 施設見学の予約を取り付けた

あぶねえ 間に合ったわ

手土産の菓子折り買いに行ってこよう


ここがダメなら 2月3月に食い込んでも 探して実習してもらおう
ダメなら 卒業した後でも ハロワに通って 探しまくるさ 

ほっほっほ

クリスマスは 

ルンバ か レイコップ が欲しい


と 家族に 戯言をかましたら
真に受けて 息子がレイコップ買ってくれた
最新のじゃないけど ←こらこら

ありがとおおおおおお

これで 母ちゃん 頑張れる
プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘 
春からA型作業所へ
食欲魔神な自閉症
前世はきっと肉食獣
勢いだけで生きている


      


「あなた悩み無いでしょ」
と言われた
んな訳 あるかい!

    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター