スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺巡ったっす

さぶいっすねぇ
初詣に行けなかったんで お寺巡りしようかと思いまして
久々にお出かけしました 朝7時出発ですが


9時過ぎ 京都に到着
激混みする名神高速も この時間は空いてたみたい ←助手席で爆睡なのでうろ覚え
道中の滋賀県の山の中では小雪混じりで気温0度だったので 
どうなることかと思ったけれど 京都はいい天気っす

はい着きました
東山にある臨済宗大本山東福寺
駐車場がわかんなくて 適当に入ったら
「門中に駐車場あります」的な看板あり
恐る恐る境内まで車で乗り入れたら あった!駐車場
なんて おおらかなお寺なんでしょう
※ホントの駐車場は北側にあったらしい

本堂(表&裏)本尊釈迦立像
天井に蒼龍図があるらしいけど 公開してないみたいっすね
109KC3V0010.jpg   109KC3V0001.jpg
三門(国宝)
109KC3V0011.jpg

庫裡でお金払ってお庭見学(手帳見せたら 障害者と介助者1名無料)
感じの良い受付のおばちゃんっす
ここは八相の庭と呼ばれる庭園があるんだって ←知らんかった
方丈(南庭)
109KC3V0002.jpg  109KC3V0003.jpg
(北庭)
109KC3V0005.jpg
息子娘に向かって「これは【チェック柄】なんていうんじゃねぇぞ~」と説明してたら
他の見学のおばちゃんに笑われてた
「市松」とお呼びしましょお

ここも有料でやんす通天橋(手帳見せると・・以下同文)
下を覗くと意外な高さで お尻のあたりがぞぞぞ・・とします
ええ あたしゃ 正真正銘の高所恐怖症っす 
通天橋開山堂(重文) 愛染堂(重文)
109KC3V0004.jpg  109KC3V0007.jpg  109KC3V0009.jpg
おや ここにも 立派な チェック柄が出現(笑)
開山堂の前の庭園でござま
109KC3V0008.jpg
 

龍吟庵(重文)
来週から特別公開なんだってっ
受付のおばちゃん←優しそう が ニコニコしながら ばっさり言う
109KC3V0006.jpg
へ~ん お庭なんて興味ないも~ん ←負け犬吠えまくり


ここまで覗いて 1時間くらい
まだ10時過ぎたくらいなんで もう1軒行ってみよう
調子の乗って 地図を見ながら 適当に決める
行ったことないお寺・・・ 東福寺から10kmのとこにある
臨済宗妙心寺派大本山 妙心寺
30分かからないくらいで到着
今度は無事に でかい専用駐車場をすんなり発見する
ほかの客を案内してる観光タクシーのおっちゃんの案内にちゃっかり憑いていくわしら家族
・・資源は有効に使おうぜ

なんかあるみたい?
他の観光客の流れに乗ってやってきたのは大方丈付近
どうやら 法堂にある雲龍図や明智風呂と呼ばれる浴室は
ガイド無しでは拝観できないシステムらしく
30分毎にガイドが大勢を引き連れてご案内するんだと・・
ちょうど時間は 案内開始10時半の少し前・・ギリギリセーフでござま
(ここでも 手帳を見せると・・以下同文)
時間になると 突如受付をしていたおばちゃんが羽織を翻し
「はいっ 行きますよぉー! そこゆっくりしてないで急いでねっ」
と ガイドに華麗に変身し ガシガシとみんなを案内しだした
普通に面白い光景だ
このおばちゃんがすげぇ
ガイドはよどみなく はきはきとしてるんだけど 
観光客を急かす急かす
・・あまりの勢いに思わず「怒られてんの?」 と思わなくもない
ま 嫌いじゃないです こういう人
※雲竜図 浴室は 撮影禁止なんで HPをご覧あれ

仏殿(重文)本尊釈迦如来と法堂(重文)
109KC3V0013.jpg  109KC3V0014.jpg
やたら写真が少ないのは カメラマン@ご亭主が そろそろ飽きてきた模様
あたしのデジカメ昇天したし 息子がデジカメは忘れてきやがった

三門(重文)
109KC3V0012.jpg
特別拝観日であったらしく 拝観料は手帳を見せると・・以下同文
・・じゃなくて ここは 障害児本人のみ無料
梯子のような急な階段(彦根城ほどではないが)を登ると 
楼上に鮮やかな黄色を背景に龍や天女の天井絵が見られるんですわ
かなりキレイです ←説明が大雑把
正面には観世音菩薩と十六羅漢像がありますが 薄暗いのでよくわかりません
学芸員さんらしい人が 懐中電灯で照らしながら わかりやすく説明

・・・ただ400年以上前に建った古い三門に 
何十人と続々と入ってくる・・っていうのが妙に怖い
あと こんな空間にたくさんの人間・・インフルとか風邪とか伝染されたら嫌かも
など どうでもいい事考えてました あはは

この妙心寺というのは とても広いそうで
「甲子園球場が7~8個入ります」と説明されてました
東京ドームと言わないあたりが関西ですね
中京圏の人間には どっちもピンときません はい
最後に十六羅漢の説明の時に
「この像は有名な羅睺羅(ラゴラ)です 釈迦の息子ですね」 に
 「ああ トイレの子ね・・」
と 想像したのは あたしだけでしょうか・・あたしだけかもね

昼飯を食べに流れ着いたのが 臨済宗大本山南禅寺
今日のお寺は なんか臨済宗ばっかりっすね
このあたりは湯豆腐が名物みたいで やたら 高そうな店ばっかり
・・豆腐定食に3千円も出せるかいっ!!! 
と手近な店でランチを貪るかかろん家
なか卯とかサイゼリヤとかでよかったんだけどねえ

三門(重文)と法堂
109KC3V0015.jpg   109KC3V0016.jpg
ここでも三門は楼上に上がれるみたいで 
子供のはしゃぐ声とドタンバタンとアクティブな音が聞こえてきたっす
興味ないので無視
疏水
109KC3V0017.jpg
土産もなんか高いので止めた
ちりめん山椒なんかちょっと入って1500円だと?
自分で作ったら 数百円じゃねえ・・とか考えるあたり
すっかりおばちゃんになっているのかもしれない ←つか なってるだろ

さすがに3か所回ると草臥れてきたし 娘の機嫌は最悪
癇癪を起しだしたので撤退 この時点で時計は13時半
・・いい感じですな


帰宅は15時時半
ちょうどTVでは 高校サッカーの決勝
四日市中央工業 残念!!


へいじょうきょう~って

17~19の三連休ん時は
法事&魍魎BBQやら 町内草刈りだったり ご亭主が出勤したりと
子供受けが悪かったんで
今回の3連休は とりあえず出かけよう と思う

台風一過の23日
奈良に行ってみた
3連休初日の高速の渋滞を警戒して 朝7時出発したけど
さほど道路の渋滞はなく 9時半には目的地到着
PICT092301.jpg
平城京  大極殿っす
頭の中で ぐるぐるする恐ろしい応援ソング
♪ へ~じょ~きょ~ へ~じょ~きょ~ なま~えだけならしっている~ ♪
「せんと君なら知っている」
一度聴いたら 忘れられないインパクトなので 勇気を出してググってみませう
ひこにゃん以来のぐるぐるソング到来

去年は 結構な人の入りでしたが 今は全然空いてます
つか広大な敷地 雑草だらけでござる
PICT092302.jpg    PICT092303.jpg

駐車場前の平城京歴史館の前で がお出迎えしてくれます
後ろの船は復元された遣唐使船であります
帆は布でなく竹を編んだもので 全長30mのちっさい船っす
よくこんなので 大陸まで行ったもんだよ
中はシアターあって 平城京の様子を再現してます 
こういうのは 結構好きだったっす

歴史館の近く(といってもちょっと歩くが)朱雀門があります
PICT092304.jpg
んで この周辺には歴史館と朱雀門しかありませんで
次に向かおうと 大極殿方面を振り向くと あり得ない光景が 広がるわけっす
PICT092305.jpg 
・・・・・遠いよ(--〆)
朱雀門から大極殿まで直線距離で800mらしいが 
通路を通るから 歩く距離はもっとある
周りを見ても草っ原なんで 歩いててもちっとも面白くない
ランニングの高校生やら エイサーを一心不乱に練習してる人もいるが
もうちょっとなんとかならんのか?
娘 飽きたのか 道路に座り込んで歩きたくないと駄々をこねやがる
ああ・・・うんざりだ
宥め脅し引っ張り押し出し なんとか到着する
大極殿周囲には 資料館やら展示館があるが
すっかりへそを曲げた娘のせいで さっさと退散だよ
PICT092306.jpg
大極殿から見た朱雀門・・・なんだかさらに遠く感じるんだがよ
駐車場まで行かないと帰れないんだから仕方ない

気を取り直して 次行こう
近くに奈良公園 東大寺 興福寺などがある
そっち方面にいってみる
あたしらが行った時間は 駐車場も所々空いてて混んでなかった
軽く昼食をとろうと 蕎麦屋に入る

誘惑に負けて ビール中ビン1本飲んじゃった
夜から ママ友と女子会するのに・・・人としてヤバイかもしれない

PICT092307.jpg  PICT092308.jpg  PICT092309.jpg
はい 東大寺
鹿のふん 踏みまくり
鯉のエサ(棒麩)も大好きな鹿 人馴れしまくりです
以前 
鹿を無視して鯉にエサやってたら お尻をかぷっと噛まれたご亭主
鹿せんべい持ったまま 親の悪ふざけによって鹿の群れに放り込まれた息子
動物大嫌いなのに 鹿やら鳩 飼い犬がうようよいて戦々恐々な娘
様々なトラウマ出現 思い出の東大寺さ ふふふふん
小学生と老人がたくさんいました 外国人は以前より少ないかもしれない
円高と放射能のせいっすかね??

PICT092310.jpg
動物撮るのって 難しいっすねぇ
午後2時には 奈良県脱出 
帰りの頃は 駐車場待ちの車の列も 結構あったですな
その頃 あたしの頭の中では ぐるぐるソングの呪い
♪せんとくん~なら しっている~ せんとくん~なら しっている~♪
に悩まされていた ああ消えないよぉ~  
♪も~ いっかい!♪  。。もういいです


自宅に帰ったのは 午後4時過ぎで 一休みした後
夕方6時半から 娘の小学校ん時のママ友3人と女子会
10時半まできっちしノンストップで喋りまくりました
楽しかったです はい


昨日は 自宅で久々に(友人家族3組+高校生1人) 集いました
相変わらず 料理写真撮ってないや・・・

メニュー覚え書き
ちらし寿司(アナゴ サーモン いくら)ご飯4合
アナゴ久々に自分で炊いたけど 結構うまくいったです
から揚げ 鶏3kg 烏賊4ハイ
中華風コーンスープ
ペンネ(ミートソース) トマトの甘酢漬け
春雨サラダ フランクフルト 厚揚げ炒め食べるラー油のっけ 
深夜2時くらいまで騒ぎまくり 
またしても 飲んじゃいました




ちょっと 反省しときます・・・


 

 
 

快適ですが 

神社仏閣じゃないけど
行ってきました 京都

その日 娘が中学部の宿泊学習でして
帰ってこない

ばんざーい
ばんざーい
ばんざーい

嬉しさのあまり 万歳三唱してみた

くつろぎ空間へようこそ
さあ 何しよう どうしよう
・・ところがですよ
その日の夜は 春に逝っちゃったばあちゃんの百箇日法要が入ってましてね
夜 飲みに行ったり呑みに行ったり飲みに行ったり できないわけですよ
がっかり三唱してみた ←ごめんね婆ちゃん

昼間に遊びましょう・・ってんで
ご亭主と京都へ行ってきました
午前中の早い時間 心療センターに薬貰いに行ってからなんで
そんなに 時間に余裕はない
んで どこ行こう・・ってんで
京都 伏見区の 黄桜カッパカントリーに行ってきました
伏見には 黄桜酒造の他に宝酒造や月桂冠などの様々な酒造がござります

060701.jpg
へっぽこブロガーなんでデジカメ持ってませんです
ご亭主の携帯で撮りました
060702.jpg
黄桜・・といえば カッパさんです
中庭にゴールデンなカッパさんがいました
腹が減ったんで カッパカントリー内にあるレストランで腹ごしらえ
お酒はやめときました 夜 法事なんで。。。がっかり三唱  ←しつこい
レストランのいぶし銀ギャルソンが素敵でござま

ギャラリーには これまでの黄桜のCMが流れてまして 
みなさん じっくり腰かけて見入ってました
子供の頃見た懐かしの映像っす  
やたらグラマーなカッパマダムが色っぽくってね ほぼ全裸だし・・ 
今のCMより 昔の方が自由な感じがしますねえ

そういや 黄桜酒造のすぐ近くに
あの 【寺田屋】があります
060703.jpg
さほど興味もないので 前だけ通ってきました
平日の昼間なんで お客さんもそれほどいませんでしたわ
寺田屋とカッパカントリーの間に【竜馬通り】があります
・・なにも買いませんでしたが・・・

これだけ見たら 撤収です
なんせ 夜 法事なんで。。。←しつこい

法事ん時 義姉さん達から言われました
「娘ちゃん いなくて 寂しいんじゃないのん??」


いえ  快適ですが 全然




やっぱり 諦めきれなくて
法事終わってから 家族3人で居酒屋行っちゃいました  てへっ

GW後

さて GWもあと残りわずか
あぁ早く終わってくれぇ~ と思う反面
連休明けから始まる面倒事を考えると 
このままずっと休んでいたい・・とか思わなくもない


愚痴はともかくとして
GW後半 
7日 長谷寺 薬師寺 に行く
奈良県にある 真言宗豊山派総本山 長谷寺ですが
ただいま ぼたん祭り開催で大混雑中 でございます
019.jpg 5026.jpg  5029.jpg
知らずに出掛けていっちゃいましたよ
まあ 早朝出発家族(6時半出発)なんで 
混雑が激化する前には 余裕で到着してたんで(9時半到着)
とくに大丈夫だったんすけどね

渋滞は激化寸前セーフだったんすけど
奈良に着くまでに 珍しく 本当に珍しく
あたくし 腹を壊しまして・・
下剤飲んで ゲーリーだったことはあっても
天然状態で お腹が下ったことはここ10年以上全く無かったんす
10年以上ぶりの堤防決壊は 高速乗ってすぐにやってきましてねえ
SAやPAの度に車を止めてもらって 蒼い顔してトイレに走るおばさん
※道中の皆様にお願い・・決して顔は見ないででください 夢に出ます
途中で飲んだ胃腸薬が効いたのか 奈良入りしてすぐに治まったんで
良かったんすけど・・ああ 驚いた


何度か訪れた長谷寺でございますが
その日は ぼたん祭り以外にも 
本尊大観音尊像特別拝観実施中でして
本尊である十一面観音菩薩像の御足に触れることができます
拝観料千円かかりますが(入山料別途)
記念に五色線(ミサンガっぽい)やお守りがもらえます
せっかくなんで スリスリとおみ足に触ってきました 
足しか触れません 法衣には触るな・・だそうっす
ご本尊の傍らには 見事に気配を消したお坊さんが座って見えます
見事です 本当に気が付かなかったです ←あやうくぶつかりそうになった
5031.jpg 5024.jpg  5025.jpg 5027.jpg
本堂の遠近 と 五重塔の遠近 
皆が幸せになるように 祈ってみた




門前でいろいろ買い込んで
(シイタケ 干しイモ 湯葉 素麺 などなど)
お昼ご飯の時間・・
奈良だから奈良らしいものを・・とならないの がかかろん家
京都行ったってサイゼリアだし  高山でもココ壱だし
奈良に行っても 当然スシローだったりする
(ちなみに 柿の葉寿司三輪素麺なんかが名物です

帰り道
まだまだ時間に余裕あり
なんだかそんなに高速も混んでないし
どっか寄りましょう・・ってんで 寄り道して 
法相宗大本山 薬師寺に行きました
ここで 妖怪ナビ子に惑わされるあたしたち
HPにもあるように
>カーナビゲーションをご使用される場合、南駐車場ではなく、
薬師寺南門前に誘導される事がありますのでご注意下さい。

とあるが
まんまと誘導されちまいました

県道の看板に【薬師寺駐車場】とちゃんと出ていたのに
そのまま ナビに沿って車を走らせるご亭主 ・・あたしと息子は気が付いて教えたのだが
なぜかそのまま進みナビの通りに もう一本先の交差点で左折
沿道には【この先駐車場なし Uターンせよ】 とも書いてある
なぜか そのまま進むご亭主 ←言うこと聞いて引き返せよ
この男 姿形は偽住職だが 性格の基本が【ま いっか】な適当なおっさんである
案の定 車は薬師寺門前の細い細い路地に入り どこにも停めるわけにもいかず
ぐるりと迂回して 元の県道に戻ったんだが 
まあ 道の狭いことこの上なく 非常に危険な思いをしたさ 
駐車場で ちくちくと嫁と息子に嫌味を言われる おっさん一人 哀れやな

さて薬師寺
ここも何度か訪れてますな
5033.jpg  5034.jpg  5035.jpg
金堂  東塔  西塔
金堂には 薬師三尊像(国宝
5036.jpg
大講堂 でかいです
あたしのデジカメは古いので 全部おさめきれませんが
息子のデジカメは新しいので きっちし全部おさまります
ちょっと かなり 相当 結構羨ましいっす

ここでは 弥勒三尊像(重文)が本尊
大講堂の弥勒菩薩像の裏には釈迦十大弟子像が並んでます
釈迦・・弟子・・阿難陀・・アナンダ
さっそくアナンダの像を探したあたしと息子
・・どっかのマンガの影響が抜けておらんす
「おお 悟れ アナンダ
妙に嬉しそうな息子・・お寺来て こんなに楽しそうなのは初めてぢゃないか お前
5037.jpg
東院堂(国宝
聖観音菩薩像(国宝)

前にも写真とったけど 今回も撮っちゃったんで
もったいないんで載せてみた
浄瑠璃寺とかまだ行ってないお寺もたくさんあるんだけど
山の上とか細い道を 家族がものすごく嫌がる

なんだか 最近同じようなとこばっかりになっちゃう気がする

1人でこっそり旅行したいなあ  ←無理だな 



 
今日は最終日
畑の枯れたモロヘイヤの代わりに
もっかいモロヘイヤの苗 買って植えてみた
今度は枯れませんように
あと まだ場所が空いているんで
錦糸ウリ(素麺かぼちゃ)とパセリも植えた
基本 好き嫌いや 育ちやすい種類というより
【買うと高価い野菜】の苗を選ぶ傾向にあるわね
素麺かぼちゃ 水ナス 万願寺  などなど・・・

みんな貧乏が悪いんだ

GW中

さて 迎えたGW

4月29日と5月3日は ご亭主が出勤だったので
かかろん家的には 5日間の飛び石連休な感覚っす

5月1日はあいにくの
しばらく放置してた畑を どうにかしなくちゃあならんです
ホームセンターで苗を物色し
トマト・茄子(水茄子と長茄子)・地這えきゅうり・ゴーヤ
ピーマン 唐辛子(甘長と万願寺)・青シソ・モロヘイヤ  を購入
畑に 畝を作って 肥料蒔いて 苗を植えて行きます

こうやって書いてると 1行なんだけど
慣れない連中の作業なんで すでに半日仕事になってる
農作業用の物置の中には 婆ちゃんが置いていった正体不明な物体を整理したり
植えた苗にビニール敷いたり 藁撒いてみたり
ちゃんとできてるかは微妙だけど とりあえず形にはなったかなあ
婆ちゃんが生きてるうちに もっといっぱい聞いておけば良かった←後悔先立たず
※ちなみに 作業後1週間現在 
水やりをちょっとさぼった結果 モロヘイヤが枯れた



2日 平日 娘が遠足
朝 5時起き 息子とご亭主もほぼ同じ内容で
5001.jpg
いつも同じメニューだな・・
おにぎり(鮭 ゆかり) 卵焼き マカロニグラタン 桃缶寒天 いんげん胡麻和え
から揚げ ウインナー コーン ブロッコリ かぼちゃバター焼き トマト

デカ弁当・・せめて野菜多め
 夏が近くなると 生野菜入れるのはキツくなるんで 今の時期が一番楽っすね

4日 ちょっとお出かけ 妻籠&馬篭
長野県の南木曽(なぎそ)にある妻籠宿 と岐阜県の中津川にある馬篭宿に行ってきました
県は違いますが 距離的には数キロしか離れていないので
たいがいは両方訪れる人が多いと思われ

まずは妻籠
5002.jpg 5004.jpg
中央パーキングからみた景色 花盛りですな
川の水が半端なく綺麗です・・すごいです

5005.jpg 5006.jpg 5011.jpg 5012.jpg
妻籠の町並みはは平地が多くて 歩きやすいっす
観光名所の本陣や光徳寺は 嫌がった娘の抵抗に遭い 入れませんでした orz
GW中なのに 歩いてる人少ないと思いませんか?
Q・何故でしょう
A・それは 朝早いから
この時点で 午前9時半 さすがに観光客もやや少なめでございます
5009.jpg  5010.jpg
水車  と 鯉岩
鯉の形を昔はしてたそうですが 明治に崩落して形が変わってしまったそうな ←HP参照


んでもって妻籠
こちらのほうが 観光地っぽいっすね
平地の妻籠に比べて 山の斜面に建った宿場町っす
5014.jpg  5013.jpg
石畳 と 水車がお出迎え
写真じゃ 人が少なそうに見えるっしょ
まったくそうじゃなくて この前後はすごい人混み 
やたら犬連れが多くて困った
小型犬を乗せたキャリカーで石畳の下り坂を歩く家族連れが
ごつっ ごとっと いちいち車輪が石の間に引っかかるもんで
ちっとも進みやしねぇ
人の進みが 地味に渋滞・・
頭の中で キャリカーを蹴とばし 転がらせる妄想をしてみた ←毒妄想
ちょっとすっきり・・・
5015.jpg 5016.jpg
馬篭から見た恵那山・・たぶん  と  駐車場近くに咲く しだれ桜

馬篭を出たのが11時半・・・観光終わるの早過ぎる
途方にくれるかかろん家
ところがさすがGW 帰りの高速はきっちり渋滞してくれまして
帰りは夕方近くになっちゃいました


5日
妹まんぼうが 遊びに来る
姪もすっかり大きくなって もうすぐ1歳
心配してた下肢の運動障害も今のところ無さそう
余りの可愛さに おばちゃんはもうすっかり激LOVE状態
娘 放ったらかしで 赤さんに夢中でございました
5017.jpg
寝顔なんで 出しちゃえ 

愛媛に暮らすまんぼうは叫ぶ
「なんで 愛媛には 赤味噌と寿がきやが ないんだぁぁ!!!」
寿がきや  東海地方民のソウルフード
無いそうです ←そりゃそうだろ
こっちで八丁味噌と寿がきやのラーメンと味噌煮込みを買い込む妹
味噌味に飢えてる様子がうかがえる ←観察日記
冷し中華もあんまりないらしいんで クール宅急便で送ることにする

どうでもいいけど 
冷やし中華にマヨネーズは全国区になったのかしらん?










 

プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘 
春からA型作業所へ
食欲魔神な自閉症
前世はきっと肉食獣
勢いだけで生きている


      


「あなた悩み無いでしょ」
と言われた
んな訳 あるかい!

    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。