スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州 富山の旅2

野沢温泉で 1泊

夜 外湯帰りに 立ち飲みBARのfootさんで一杯引っかけ
・・毎年の楽しみだったりします
年1回しか来ない夫婦なんすけど 何故か憶えててくれてます
。。印象が強烈なんでせうか
そこで 心霊現象の番組を見て つっこみまくり
「あ~ これぜったい 嘘だ」
「除霊する前に 家の掃除しろよ」
「え? これだけ? 微妙・・」

等々・・お酒は静かにのみませう

二日目 宿の女将さんに にこやかにお見送りされ
富山に出発
豊田飯山から上越に向かい 北陸自動車道で富山に行きましたです
暑いっす
9時過ぎに長野を出て 11時半に富山市内に到着
お昼は回転寿司 
金沢もそうでしたが 富山県は 回転寿司のレベルが高いっすね
すし玉さんというとこに入ったんすけど
有名人のサインがいっぱい飾ってありやした 
どうでもいいけどね
かわはぎが最高に美味かったっす

食後 向かったのが 広貫堂資料館 PICT227301.jpg
本社 工場の敷地内にありまして 入場無料
しかも ドリンク(サンリキソ)まで頂けるという!
素晴らしいよ 無料
そこで パッケージの可愛さ(?)から ケロリンだるまハイトンを買ってしまいました

んで 次に行った先は 岩瀬

PICT227303.jpg  PICT227304.jpg  PICT227302.jpg
北前船回船問屋の森家(国重要文化財)があります
町並みがキレイっ

PICT227305.jpg
富山港の展望台にも行きました
20mあります 階段です えらいです・・もう次は登りませんええ
鉄鋼の港なので 潮の臭いはしません 
油の。。重工業の臭いがします

ちょっと 子供向きな行程でないので
パパンとママンは譲歩してみることにしました
ええ時間もあまってるしね
魚津水族館に行きました
入館料は 近くにある魚津埋没林博物館と共通券で大人千円っす
もちろん障害者割引が利くので もっと安いでござます
PICT227307.jpg  PICT227306.jpg
水槽見ながら 「コレは食べられる」 「これは美味い」 「これは食べられない」
と娘に教えるのは お約束
いやいや これも立派な食育でせう ←ホントか???
PICT227308.jpg
魚津埋没林博物館にも行きました
埋没林の他に 蜃気楼の写真展示やコーナーもありますです
まあ 正直なとこ 二度と行かない つか行けないっす
乾燥はともかく 水中展示室の埋没林が 相当ヤバイ
以前にネット友から「直視できない気味悪さ」を聞かされてましたが
うん 行ってみてわかった
ゆずる君 その通りだったっすわ
興味のある人 是非どうぞ


そうこうしてると 夕方にさしかかり 2泊目の宿に向かいます
フロントで受付をして 部屋に通されます
4Fの一番奥の端っこの部屋っす
エレベータから結構距離があるんすな
部屋に入った直後 顔が強ばるママン

・・こ この部屋は あってはならないものがある

それは  部屋付き露天風呂だぁぁぁぁぁぁ
頼んでないし・・つか部屋風呂無しのスタンダード和室の予約のはずですが
おいおい・・間違ってないっすか?
ご亭主と顔を見合わせる
・・・うん おかしいよね

そこで従業員さんがにこやかにタネあかし
「実は ここが館内で一番お風呂場から遠いんです
申し訳ないんで 当方のサービスで 露天風呂付きのお部屋にさせていただきました」
マジっすか
早く言ってくんさいよ 変な汗かいたっす あ~毛穴開きまくり・・ 

PICT227309.jpg 噂の露天風呂・・

いいホテルでした
ちゃんと甲殻類アレルギーに対応してくれてたし
※富山はシロエビが名産
従業員さんも親切で お風呂も広くてキレイっした
ご亭主が 酔っぱらって 早々に潰れちまったっす
せっかくいい部屋なのに もったいねぇ

と2日目も順調に過ぎていったのでした

つづく
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘 
春からA型作業所へ
食欲魔神な自閉症
前世はきっと肉食獣
勢いだけで生きている


      


「あなた悩み無いでしょ」
と言われた
んな訳 あるかい!

    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。