スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厨房の大妖怪

はぁ 雨っすね 
息子の学ランが臭うっす
奴にシュシュッとファブリーズ・・効きやしねぇよ


さてさて 昨日はアルバイトで病院のお仕事でした
以前姪が管理栄養士として勤めていたトコでもあるっす
だもんで 厨房のおばちゃん@齢何千歳の大妖怪にも
結婚式の写真をみてもらってきました

この大妖怪こと厨房のおばちゃん※年齢不詳
あたしが新人で入ってきた頃からそれ以前から
ず~っと厨房の主として君臨する恐怖の大王っす

新人のオリエンテーションの時 代々先輩から後輩へ

「絶対に 厨房のおばちゃんだけは 怒らせるな」

と繰り返し伝えられたきたりするのだ

怒らせるとどうなるのか・・ちゅうと
おかずの割り当てに不平等が生じるのは言うまでもなく

聞くに堪えない猛烈な口撃 


いきなりのストライキに突入


・・てぇのは 見たことあるな 過去に・・
それ以外にもいろいろあったらしいが 
とにもかくにも  おばちゃんは院内最強 なのだ
いや いい人だけどね 基本は


「あれぇ~可愛らしいこと!」

大妖怪おばちゃんが大喜び
私が言うのもなんだが姪はすばらしく良い子だったので
妖怪・・もといおばちゃんにも大変可愛がってもらっていたっす
※かわいがり・・別にどこぞの相撲部屋の事ではない
おばちゃん はしゃいじゃって そこら辺の事務の子達にも
写真を見せびらかす

「みてみて~可愛らしい・・あたしの娘」

・・・おいおい  おばちゃん
じゃ あんたとあたしは姉妹かよ  いやだ・・嫌すぎる
口には出せない心の叫び ※大妖怪に逆らうと呪われる


「まあぁ~ あたしの若い頃によく似てるわぁ~」

・・別人です   あんたの目は節穴か?老眼だ
思いっきり フィクションだガセネタだ捏造だ
事務の子も返答に困って固まってるぞい
そこの君 いいから「そうですね」って頷いとけ?@処世術
そのうち 調子こいて「実はこれ あたしの若い頃の写真」とか言い出すんじゃないかなぁ あははは


大妖怪はしばらく通りすがりの旅人たち(←職員 )を捕まえては
写真を見せびらかしてたが さすがに仕事中なんで
適当なところで写真を取りあげて来た
お願いですから 仕事してください おばちゃん


こんなに 喜んでくれるって 良いことさねぇ~
ああ  良いことしたわぁ あたし
それにしてもおばちゃん 

どうでもいいけど 帽子裏返しだよ?


齢何千年の大妖怪には怖くて言えない気弱なあたし
くわばらくわばら
黙って立ち去っていくのでありました  合掌



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘 
春からA型作業所へ
食欲魔神な自閉症
前世はきっと肉食獣
勢いだけで生きている


      


「あなた悩み無いでしょ」
と言われた
んな訳 あるかい!

    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。