太秦付近でうろうろ

朝起きて 子供達に
「お出掛けしようか~」と声を掛けると


「神社 いかない!」(♀)


「・・また 寺・・?」(♂)

・・と冷たい反応。 まだ何も言うてないのにぃ・・いや お言葉通り寺巡りなんすけどね
・・すんませんね 神社仏閣好きな親を持つとキャラクターが闊歩するワンダーランドは縁遠くなるものさ
ま 仏像もキャラクターと言えなくもないよな ←??
阿弥陀如来や千手観音ぢゃダメっすかね ←ダメに決まってる


子供の不平不満は一切無視して やってきました 京都太秦
やっぱ 京都は行くなら梅雨時だよな・・
春の桜の時期や秋の紅葉の時期は確かにすんばらしい



いかんせん 人が多すぎる ひとひとひと!
高速でも渋滞 駐車場も満車 寺の中でもびっしりと人がいる
京都在住の人って大迷惑だろうな あの渋滞
仏像やら お寺を満喫するには 行楽シーズン外して行かないとね
梅雨時と真冬がいいっす ←盆地の夏は死ぬほど暑いので夏はパス


まずは広隆寺
東映太秦映画村のすぐ近くにあります
国宝 弥勒菩薩像 これ国宝第1号なんす
前々から見たいと思っていたので うっとりと拝観してきました
霊宝殿というところに安置されてて 他には国宝や重文の千手観音菩薩像や十二神将像なんかもありますです
本堂は 上宮太子(聖徳太子)を祀ってます
上宮太子・・とかって聞くと山岸涼子の『日出処の天子』を思い出してにやにやしてしまうのは私だけでしょうかね あれ大好きだったなあ


この広隆寺の駐車場のところで
車内で泣き喚く娘っこを見て駐車場の係りのおっちゃんに
「他の人の迷惑にならないように気を付けて」言われちまいました
ご亭主も私も「障害があるけど 車から降りたら 静かになるから心配ない」って言うてるのに そんな迷惑そうな顔しなくてもいいやないっすか~・・てまあ こんだけ泣いてたら 大概はそう思われても仕方ないかぁ  気を付けよう・・


広隆寺見終わって 不満不平顔の子供のご機嫌取りに隣の東映太秦映画村も行って来た 近かったからね はははは
今にも雨が降りそうだったけど 息子っちは服部半蔵もののチャンバラ舞台見たり 大奥のセットとか め組のセットで写真撮ったりと楽しんでくれたようです 強いて言うなら 中央広場のワイヤーで引っ張られてる忍者の仕掛けが しょぼくさくて哀れを誘うっすよ・・あれは


で 次は 世界遺産 仁和寺
ここって今昔物語だっけ?なんか出てたような・・
金堂が国宝に指定されてるほか 五重塔とか二王門が重文指定になってるっす
残念ながら霊宝館の国宝阿弥陀如来像とかは 公開期間を過ぎてたので
お目にかかれず・・ちくしょう  ちっ
ここは広いので じっくり見ると2時間ほどかかるそうです
宸殿から見る庭は最高に美しいです 心の歪んだ私でも見惚れた光景っす あと桜の名所らしい ←春の京都は行かないから どうでもいい


最期は世界遺産 龍安寺
石庭が有名っすよね
もうね 修学旅行生でいっぱい(笑)
彼らがいたおかげで うちの子供の粗雑さが目立たなくてすんだから かえって良かった 
ありがとう中学生!


あと 思ったこと
映画村には 中国とかアジア系の人がいっぱい
仁和寺とか龍安寺には 金髪の白人がいっぱい
さすが  京都・・・

コメントの投稿

非公開コメント

はずかしながら、京都は【修学旅行・西京極で土産物を買った】記憶しかないです~e-263
映画村も行ってみたいっす~!

自分が小学校の修学旅行で行った時も ほとんど京都の記憶は残ってなかったっす 嵐山で飯喰った・・て記憶しかないです はははは
あと 鹿に追いかけられた・・てあれは奈良だし・・・遠い目
プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘
猪突猛進  
食欲魔神な自閉症
とうとう成人しちゃったよ


とりあえず 生きてる



      



    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター