スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野 新潟旅行 申し訳ありません編

野沢温泉を9時前に出て 上越自動車道から一路新潟へ向かうかかろん家
助手席では 土石流と娘の突撃トイレのせいですっかり寝不足のママン
涎垂らして爆睡中
天気は曇天 さほど暑くもない
途中 北陸自動車道の米山SAで休憩 展望台から望む景色は
2407151 (800x600)

・・やっぱり曇天
2407152 (800x600)
位置的には 佐渡はこの方向らしい


どこへ向かうかてと 彌彦神社
ところが いざ近づいてみると 結構な混雑っす
うわぁあぁ めんどくせ
・・・初老と中年夫婦のやる気ない旅行姿勢が浮き彫りになる
いやいや せっかく来たんだから お参りしないとねっ
近くの駐車場は空いてなかったんで 彌彦公園の駐車場に停める
2407153 (800x589)  2407155 (800x600)  2407156 (800x582)
一の鳥居っす
親柱は地に付かず 6cmほど隙間がある・・とガイドブックに書いてある
もちろんそこまでまったく気が付かず素通り
奥に見えるのが玉の橋 別名「御神橋(ごしんきょう)」だそうです
二の鳥居は赤くないのねん
2407157 (800x588)
拝殿
お参りするのに 皆様並んでらっしゃる
そんなに混んでなくても きっちり並んでるのねん
伊勢神宮とか 京都の神社とかって 初詣はともかくあんまり並ばないから
ちょっと新鮮っす 
いつも通り 適当に割り込まなくてよかった
2407158(800x600).jpg
随神門
拝殿と順番逆になっちゃったわね


彌彦神社周辺はロープウェイがあったり パノラマタワーがあったりするんですが
腹をすかしてイライラする娘のせいで さっさと移動することになる
駐車場に向かう途中に「名物パンダ焼き」なる店の前を通ったんす
何人か並んでみえましたね
興味のある人はぐぐってみませう

昼飯も食わず とりあえず新潟市内に突撃
回転寿司食べたかったんす
んで 12時半過ぎたころ 食事に有りつく
・・ものすごい勢いで食べだす娘
激しい勢いのオーダー しかも声がでかい家族で
お店の人 どうも申し訳ございませんでした

腹も膨れたし 雰囲気のいい古町通りや本町通りを散策するつもりだったが
暑いし だるいし~買い物したいし~
・・ってんで 新潟駅で土産物をひたすら物色
ああ 楽しい

旅館は 月岡温泉清風園
部屋の変更した時 ちょっと広めの割高な部屋しか空いてなかったんで
そこを予約したけど まあ角部屋でいい感じの部屋だった


ウォシュレットの調子が最悪で
スーパーマリオ並みのスイッチ連打でやっと起動
しかも 動いたと思ったら 今度は止まらない
止まらないウォシュレットって 恐怖よ奥様

気を取り直して 温泉に向かう
思ったより宿泊客が少ないのか 露天風呂にゃ全然人がいなくて快適
お腹の調子も悪くなく安心安心 
ま ここは脱衣所にトイレがあるので 焦る必要もないんだけどさ

夕食は 個室でゆっくりいただきます


ここでもやっぱりひと騒動あった


前菜 御造り 煮物 鍋物 揚げ物
・・と続くお食事
揚げ物の時 ふっくらした厚みのあるキスの天ぷらだった
ざくざくと頬張る娘
・・・突然咳き込む
どうやら 喉にひっかかったみたい 
それでも食欲には勝てず 食べ勧める娘
大したことない様子
蕎麦 茶碗蒸し 酢の物 釜めし・・ときたところで
突然 異変が起こった
喉にひっかかった何かを取ろうと 指を喉の奥に突っ込んだバカ娘

Q どうなりますか?
A リバースします

こんな座敷でぶちまけられちゃったら生涯トラウマだわさ
子供の口を押えると そのまま座敷を飛び出し トイレにひた走るママン
ああ こんなことなら 調子こいて酒飲まなきゃよかった

どばああああああ・・

間一髪で間に合ったが トイレの個室は汚してしまったので
証拠隠滅のため 掃除に勤しむあたくし
・・なにが悲しくて ホテルでトイレ掃除やねん
ちょっとヤサグレて部屋に戻ったあたしに更なる苦難
「お母さん ちびりました」
こういうと まるであたしがちびったみたいやん
・・人は焦るとどうでもいい事考えるもんだ
ここ数年 こういうことがなかったもんで 
今年に限って 予備のパンツは持ってきてなかった
「何かあっても買えばいいしねえ」と旅行前呑気に言うてたが
今がまさにその時よ!
財布掴んで ホテルの売店に走る
正直酔っぱらって走るとフラフラします
この後 着替えさせて食事に戻ったんだけど 何食ったか覚えてない
メインディッシュのアワビも冷めて なんかさびしい感じだわさ

食べてすぐだけど 娘も身綺麗にしたいし もう一度温泉に行った
あたしらが不在の間に どうやら なんとも面白いことになってたようで・・

というのも あたしと息子は甲殻類アレルギーなんで
予約時に エビカニ抜きで・・とお願いしてたんだけど
どっかで間違ったのか 茶碗蒸しにエビが入ってたんす
わかった時点で わざわざ担当のお姉さん呼ぶのもめんどくさいし
娘やご亭主に食べてもらった訳よ
んで そのまま 忘れてたんだけど

あたしらが温泉行ってる間 部屋で寛いでたご亭主達
ピンポ~ンと誰か来たみたいで ドアを開けると
フロアマネージャーだったか?な男の人が
部屋にずずずいっと入るやいなや
申し訳ございませんっっ
と畳に額をこすりつけんばかりに お詫びしてきたそうな

・・見たかったな

茶碗蒸しのちっさいエビが発覚すると「冷や汗が出る思い」で飛んできたそうな・・
別によくあることだしね~?
つかさ 娘のリバース&パンツ騒動で そんなこと大したことじゃねえよ
ああ  疲れたさ
  
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘 
春からA型作業所へ
食欲魔神な自閉症
前世はきっと肉食獣
勢いだけで生きている


      


「あなた悩み無いでしょ」
と言われた
んな訳 あるかい!

    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。