やっとですねぇ

いやぁ 長かったっすねぇ 夏休み
やっと終わりですよ 奥様
なんか疲れた・・・
仕事してるほうが楽っす

この間 【老人会の皆さんと遊ぼう】企画がありまして
地区の公民館に子供達を集めて(5~6年生)
お年寄りと一緒に昔の遊びを楽しもう
ええ ええ 嫁会長がいつのまにやら請け負ってきた行事っす
子供の参加人数が少ないと申し訳ないんで うちの子供もとりあえず参加 
粗相があるようなら撤収しよう・・と思いましてね
で老人会の役員の方に
「良かったら何かお手伝いさせてくださいね 
重いモノとか持ちますんで どんどん使ってください

・・とか良い顔して言っちゃったもんだから
そりゃあもう 使われたさ 
あはははははは・・・はは

・・・・疲れた
子供相手なら 相手の機嫌とらなくてもいいが
近所のご隠居様相手だと そうもいかないっす
顔色見ながら どこまで手伝えばいいのか加減しないといかんす
あんまり仕切ると「これは老人会の催しだからと顔しかめられるしねぇ


集まった子供の数より 年寄りの数のが多いのん
子供を囲むご隠居軍団・・・怖い
しかもご老体はクーラーがお嫌いなので 室内冷房は自然風&扇風機だよ
あ~和めない・・・
さすがご隠居さんなので
ビンゴの景品セレクトも渋い
ノート 鉛筆 お絵かき帳 クリップ 鉛筆
バケツ ハンガー ゴミ箱 菜箸 洗濯ばさみ 習字紙 ・・ろうそく
・・すごくね?
笑っちゃいかん・・素知らぬ顔をするんだっ!
顔面に緊張が走ったさ  遠い目
その間 娘は 嫁会長や6年生のお嬢さん方に面倒みてもらってた
すまん嫁会長! どうせなら あんたがもっと働け・・




そういや 娘の宿題完成
あれから親の手率が更にアップ 
PICT21830.jpg
「お母さん これはお子さんの作品ではありませんね?」
「あら何を仰るの先生?あたくしが作ったとでもいう証拠でもあると言うのかしら?」
「異議あり!」

・・とか 頭んなかで想像しちゃった あははは

私信 ・・鯉ちゃん 【逆転検事】買っちゃいました

 

どうでもいい話

今日 夕方リビングで寝っ転がって
ママンは【トド化】していたら
娘がこそっとやってきて

真剣な顔で耳打ちしてきた

「お母さん 明日のお昼・・・うどんね・・」



・・・意味わから~~~ん



親の手

今日は 息子や娘の自由課題をやっつけるべく
朝から材料を買い込んだり あ~しようこ~しようと頭を悩ませていたんす
※夏休み終盤にする行動ではない

午後1時から作業開始だ
・・と思っていたら 正午ちょうどにから電話
「あの 今日 模試なんですけど・・」

・・・・・はいぃぃぃぃ
初耳ですが・・ ママン 呆然

聞けば もう始まってるというじゃないか
急いで息子を送り出す
・・それにしても 模試があるのは知ってたけれど
期日未定のまま全然連絡なかったんだけどさ
連絡帳やプリントにすら書いてなかったぞ おい
「講師にも 連絡するように言っておいたんですけどね・・」
・・って 連絡ないから この有様だろうが
聞かなかったうちの息子が断然悪いんだろうが
それにしたって 連絡くらいは欲しいもんだよ まったく


夕方まで退場しちまった息子の代わりに
ママンは一生懸命中学生になりきって ←無謀
自由課題に取りかかる
旅行中に行った数カ所のお酒の工場見学を元に
旅行記を書くのだ
さすがに 字でバレるだろうから 構成と下書きは作っておいて
あとは奴が適当に書き殴れば良い・・だけにする

もうさぁ~ 宿題やったの!課題どうするの!
って怒るのがめんどくさいんすよ
来週怒濤に忙しいしさ あたし

月曜日 息子塾  地蔵盆
火曜日 ラジオ体操 ゲートボール練習監視 学校プール付き添い
水曜日 全校登校日 息子塾
木曜日 ラジオ体操 ゲートボール練習監視 学校プール付き添い
金曜日 ラジオ体操 ゲートボール練習監視 老人会&子供会交流会 午後パート
土曜日 午前パート

月曜日から金曜日までずっと 息子は朝 夏期講習 午後 学年登校日だし
金曜日はご亭主が出張が入ってるらしいのよ
息子の宿題なんかはちゃっちゃと終わらせて欲しいもんす

そんなこんなでどうにか息子の宿題をでっち上げ
次にかかるは娘の工作
・・まあね 支援学級の子だから
「気分が乗らないみたいで 作ってくれませんでした
と言うたところで 怒られやしないんですけどね
相手はあの 夢ちゃん@担任(以下省略) だし・・
でもまあ逆に 支援学級の子だから
親さんが手伝って当たり前・・というのが前提だし
結局 娘の気が乗ろうが乗らまいが関係なかったりする
作るしかないのさ  親が

PICT210823.jpg
8割親の手入ってますけど  何か?

ホームセンターで紙粘土買って 
ケーキの型が売ってたのでそれも購入
それ以外は手で捏ねて作成・・・2時間かかったっす
ブロッコリー(らしきもの)や きつねうどんのあげ(らしきもの)海老フライ(のようなもの)
は丸めた銀紙押しつけて皺を作ってみたりしてね・・
これを乾燥させて(2日間くらいでいいのか?)からニスを塗らなくてはならんが
娘が寝た後 母ちゃんこっそりやってしまおうか・・と画策中

その前に  破壊されなきゃいいけどね

彼はね・・

先週すっかり忘れ去られていた 娘の誕生日をやり直すべく

今日は お誕生日会 をしよう
・・て家族だけでね
ついでに来週息子の誕生日やから 一緒にしちまいます

ご飯は 母ちゃんが腕によりをかけて
・・な訳はなく
みんな大好き 宅配ピザ

かかろんが生息する地域には
アオキーズピザちゅうのがあるんす
めっちゃ名古屋色濃いっす
どれくらい濃いかっちゅうと
PICT2108221.jpg
ピザの箱があの生き物

んで 完成すると
PICT2108222.jpg
彼 ドアラ
ドアラ持っているのは 息子っす ←「お前ちょっと持て」と巻き込まれ
作りながら ママン思ったっす
「これ 夏休みの工作にならないかしら」
・・・なりません 





PICT2108224.jpg
今年も喧嘩にならないように
小さいホールですが1個ずつ 彼と彼女に分け与えたんす
ショコラ風味のシフォンケーキは娘
白いほう←名前忘れた は息子

少しだけもらったけど 胸焼けが・・・・


ま とりあえず ちょっと遅れたけど 少し早いけど

お誕生日 おめでとう  

困ったもんです

太り盛り成長期ということもあって
縦にも横にも大きく伸び伸び・・な娘

体が大きくなると 声も態度も大きくなるでやんす
しかも 最近始まった生理
保健体育的言い方をするなら 二次成長期を迎えて
とっても情緒が不安定
その所為なのか たまたま偶然なのか 
最近 【時間に対してのこだわり】がひどい
もともと時計や時間割に執着してたんすけど
今はスケジュールに関してのこだわりがひどい

学童に預けても 父親の迎えの予定時間の30分前から
興奮してべそべそ泣き出し 学童所を飛び出して 父親を捜しに行く始末
少しでも予定時間を遅れようもんなら もう吐くまで泣く叫ぶ暴れる
これは迎えに限らず あたしの帰宅時間
学校での終業時間や 自宅での食事時間などいろいろ
時間に囚われてます はい

学童所でもかなり困っているみたいで
「内服の量が足りてないんでは?」と言われた
・・うん 確かにそうかもしれない
体が大きくなってきてるから 今の量では少ないのかも
かといって 主治医に相談もせず 勝手に内服量を加減する訳にもいかん
一応 興奮時の頓服としてもらってる薬を夕方に投与してみるか 
・・でもなあ この薬今ひとつ効き目がないような気がする
次回の診察まで まだ1ヶ月以上あるしなぁ
めんどくさいが主治医に電話で相談でもしてみようかなあ

家に帰ってから 無駄だと思うが一応 娘に説教
「そんなに ぎゃあぎゃあ騒ぐのなら 明日お出掛けしないよっ!」 
娘は随分言葉の使い方がへたっぴなので「お願い 連れて行って」が言えない
「行け!」
命令形かよ おい
「言い方が違うでしょ 何て言うのん?」
再度挑戦させるが
「行ったほうがいいよ」
・・いや提案されてもね・・?
「連れて行ってください・・でしょ?」
そら マネて言ってごらんよ
「・・・・・連れて行け 」
・・・・・・誰がそんな事を言うたかぁぁ

・・・・・・・・【お願い】すらできないなんて なんて女王体質なんだ

母ちゃんは ちょっぴり疲れたぜ

肩の話し

どうも四十肩・・すか?
痛いっす
もともと強度の肩凝りでやんして・・

ついこの間の旅行でも 
ホテルの一角にあった【東洋整体】
せっかくなんで ちょいと解してもらおうと 20分コース選択
中国人のお姉さんに 肩解されながら
「背中硬イ・・硬イヨ オネエサン」
「ウワッ ヒドイ! コレハ痛イネ」
「肩硬イ 背中マデヒドイネ」
「20分コースジャ足リナイワ 40分シマショウヨ」
「ホント硬イ スゴイ硬イ」

延々20分ずっと硬い硬いと呟かれたさ わはははは
クリニックのマッサージの先生にも
【キングオブ肩凝り】の称号をもらうくらいの強者よ
・・・・並み居る老年壮年中年のおっさん押しのけてのキングの座
マジでいらねぇ そんなもん

そんな強者の肩なんすけど
どうも2~3日前から寝違えたのか 背中が痛い
反っても屈しても痛いんでやんす
肩関節周囲炎+寝違え 。。ってどうよ
しかもですよ
例年より幾分が弱いとはいえ 夏の日差しで
すっかり日焼けした首筋
こうなると どれだけ肩が凝ろうが筋が痛かろうが
湿布や塗り薬は使えませんです
滲みる滲みる・・・・ああ想像するだに怖ろしい


と言うわけで

こんなに痛くちゃあ 家事なんてできっこないわね
結局 そういうこと

電話の主は

夕飯にとろろを作ろうと
台所で一生懸命にヤマトイモをすり鉢で擦っていると
一本の電話
手がぬるぬるなんで ご亭主にとってもらう
「もしもし あ~お世話になっております 
はい・・はい・・え?本人にですか? 
あ~・・わかりました お待ち下さい」

う~ん?こりゃ息子に電話だろうか?
・・と思ったら 娘にだよ

そういうことをしそうな人間は 地上にたった一人だ
それはもちろん 夢子@担任//三十路後半・たぶん独身  だ

「電話にでなさい」と娘にいうと
奴は一言
「無理」
偉そうっっ
ママン即座に蹴り倒したさ

なんで 夢子@担任(以下省略)から電話?

ああああああああああ

そういえば 今日 誕生日でしたね

わ~い 12歳おめでとう 
・・・・・・・・・・・・って遅いって

駄犬またしても大活躍ぢゃねえか

毎年忘れてる
今年も忘れてる
きっと来年も忘れるだろな

ごめんよ 娘 


お盆でも やっぱキレてる

筋肉痛です
ふくらはぎやら太股が痛いっす

昨日は お盆で 地域の祭りがありましたです
役員なんで14時には 出掛けます
その前に 墓参りと ご亭主の実家に立ち寄り 仏壇に手を合わせます
先に到着していたご亭主のお姉さん達や甥と楽しくお喋りした後
お昼ご飯に出掛けたんす 
もちろん婆ちゃんの奢り
奢りこれほど美しい日本語があったであろうか
ありがとう 婆ちゃん 愛してる

さすがお盆で 店内は混雑
予約してあったんで席にはつけたんだが
いつまでたっても 料理が来ない
あたしのと娘のだけ・・・
よりによって 一番鬱陶しい2人 のが来ないとは なんてこったい
すっかりへそを曲げ 半泣きの娘 ←食欲魔神なので空腹には耐えられない
近くを通るウェイトレスさんに呟く
「早く持ってきてくれないと 泣きます お願い」
【お願い】してるけど 顔めっちゃ怖いです 睨んでます・・・
それから5分ほどして ようよう娘のお膳がやってきます
・・・・・・・・・・・・・・・・あらら
ママンのは?

それから更に5分
来店してから50分経ちました
まだ来ません ママンの顔は般若顔
ママン  キレます
他の人はみんな 食べ終わりました
遅食の婆ちゃんですら食べ終わってるんす
息子にお呼び出しボタン連打させます 
そのボタンはゲーム機ぢゃないけど ママンが許す 押しまくれ
※良き子はマネしちゃいけないよ
料理がやってきたのは 来店からほぼ1時間後
「大変お待たせしました」の言葉に
「ホント待ったわ ええ加減ししてくれる?
親戚の前でも いつもと同じようにキレるあたしって・・・
まあ お姉さん達は爆笑してたから まあいいや




さて 怒りのお昼ご飯Timeが終わり 
自宅に帰ると 準備にかかります 
そう  祭りに行かねばならんのす
ムヒ 絆創膏 塗り薬 タオルにタバコに携帯
腰に袋引っかけ 出動したんす
まず 最初にやる仕事
子供達が着るはっぴの用意
お盆で帰省してるおうちもあるんで 何人くるのかはわかんない
とりあえず 全員分(120人分)用意っす

曇り空で 風もあるんで 炎天下だった去年よりは幾分か過ごしやすい
・・とはいえ夏っす やっぱ暑いっすわ

15時半開始
子供達も結構来てくれた様子
数えてないけど7~80人は来てるみたいっす
上級生が鐘や太鼓 笛を鳴らし 親と下級生が重たい山車を引っ張りながら 
町内を練り歩きますです
すでに ママンは強引に勧められた御神酒とビールで 酒気帯び
暑いのに 飲んだら余計暑い ←最近そればっかやな・・

祭りが始まる前にも会長夫婦にムカついてましたが
始まったら余計 ムカつきます はい
練り歩いて 見物の近所の人にも飲み物を配ります
そういう良い役は 自分たちがやって
早めに帰る低学年の子達のはっぴの回収やらお菓子の用意 
夕方の会場の設営なんかの地味~な仕事は知らんぷりっすよ
お前が指示して動けよ 怠け者
やってらんねぇ・・・

夜遅くまで太鼓を叩くので 腹が減るだろうと用意されたパンも
「小学生の子だけ あげてください」との指示
会場には見物に小さい子たちも来てるので
当然欲しがる訳で・・
それをいうと「え・・でも 自治会長さんが 小学生だけだって・・」
イライラぁぁぁぁぁぁ
だから お前に聞いてこいと言うとるんじゃ バカ 
他のママンが「あたし 聞いてきてあげる~」と素早く動いてくれた
もちろん 答えはOK
お腹すかせたおチビさんにもパンが配れて良かったっすわ
それにしても・・ほかにもいろいろあったんすけどね
嫁会長は言われたことしかできない融通の利かない人なんす
ホント使えねぇ・・・・こんなことでは これから先が暗澹たる気分になるわ

全てのはっぴの回収 片付けをして 終わったのが21時頃
お疲れさまでした
自宅に帰ってきて ビール缶握りしめながら
「むかつくんぢゃぁぁぁぁぁぁぁ
とママンが叫んだのは お約束通り
呑んで くだを巻く・・・どこのおっさんだよ 自分

22年ぶりでした

小学校時代の同級生が集まって 有志で同窓会
つっても 中学校もそのまま全員持ち上がりやったから
中学校の同窓会・・ていうても良かったんやけど
まあ 小学校の同窓会でした

ちょくちょくあったらしいんすけど
今回わたくし初参加っす 
22年ぶりに会った子達もいて 楽しかったっす
覚えてくれてないかなぁ・・とかちょっと心配だったんすけどね
19時開始
ビールや梅酒をガンガン飲んでたんすけど
23時過ぎたら すごい眠くなってきた
倒れたい・・・そこらに転がりたい・・おうち帰りたい
今回 帰りはご亭主のお迎えではなくて 友達が送ってってくれるってんで
途中退場は即却下っす
帰りたい~帰れない~~
途中 隣の小学校だった子達も呼び出されて参戦
・・・誰? 誰? 覚えてへんで・・
小学校中学校の卒業アルバム開いて 必至にチェックだ ←友人持参 ぐっじょぶ
酔っぱらってきてふらふらしてると 
「元気ないぞ~!!」と頭捕まれて髪の毛ぐちゃぐちゃにされた
やめんか よけい酔うわっっっっっ
終わったんは ほぼ1時・・・
・・・・・燃え尽きた

友人に送られて 自宅に帰ったらば
息子とご亭主が起きてた
起きてあたしを待ってた訳でなく 
息子が溜めてた宿題を片付けさせてたらこんな時間になってた(1時30分)
困ったもんだよ  おい



ほぼ毎週の飲み行事ですっかり体重が成長しとります
やばいです  まじで・・

旅行 3日目

思いの外 宿がとっても良かった
石和温泉に泊まったんすけど 
良い温泉で 肌もしっとりしたっす
飯はまあ バイキングなんで そこそこだったんすけど
うちは量があれば 幸せ家族なんで 申し分なし
なんといっても 壮絶な取り合いをしなくてすむのがいい
ちなみに息子 杏仁豆腐ばっか 4杯も食ってました
なんだかなぁ・・・


朝のニュースで 高速道路の渋滞ニュース
菜山梨県内で45kmの渋滞・・・・
帰れるんだろうか・・? と一瞬不安になったが
よく見たら 反対方向だ
油断はできないけど 早めに帰れば大丈夫っしょ

旅行最終日 向かった先は
サントリー白州蒸留所
無料のウイスキーガイドツアーに参加するためっす
PICT218635.jpg
遊歩道を通って 受付に向かいます
PICT218636.jpg
コースが選べます 15分毎に出発していったです
PICT218639.jpg  PICT218640.jpg  PICT218644.jpg
軽快なガイド付きで バスで移動したりしながら 工場を見学が進む
貯蔵庫では むせかえるようなウイスキーの匂いがして
子供達大丈夫かなぁ?と振り返りましたが 全然平気そうだったっすわ
試飲もしっかりあって
白州12年のハイボール と 山崎12年の天然水割りがいただけちゃって
ソフトドリンクでは なっちゃんのオレンジ 南アルプスの天然水  伊右衛門が選べます

なかなかどうして楽しく見学できたです はい


帰りはほとんど渋滞にひっかかることもなく
夕方には帰宅
買ってきた桃を実家に配りに行って
桃と引き替えに 小遣いやジュース ゴーヤ 蛤 をゲットしてきました
なんか 藁しべ長者みたいじゃねっす?

旅行 山梨編

朝 9時過ぎ 野沢温泉を出発
今年もお世話になりました
来年もお世話になります ・・たぶん

向かうは 山梨県
勝沼方面に向かいます
ちょうどそのころ 某タレントさんが山梨県潜伏?なニュースが流れとりました
「いたら どうしよう~」とはしゃぐ中年のおっさん
無視しよう・・・

背後で【めざましTV】の 今日の占いカウントダウン がやってる
うむむ あれ?? 
双子座のあなた 最下位ぢゃないですか
まあ 家族旅行なんで あたしの不運は家族の不運
巻き込んでやる うふふふん

ホントに巻き込むとは思ってもなかったけどね

3時間ほど移動して山梨県へ移動する
勝沼は至る所に果樹園があるんすね
桃狩りかブドウ狩りに行きたいんだけど
どこにいこうか・・
ガイドブックの一番上に書いてあったトコにした

・・・・・・・
失敗したかも
PICT218619.jpg
すごい美味そうに見えるっしょ?
でも硬いのさ  んでもってあんま甘くない
今年は天候不良だから 仕方ないのかも
・・・ブドウ狩りにすれば よかったな
甘くない・・とか言ってる割に 家族で8個食った
次こそ甘いのを採ってやる! と意地になった結果っす
おかげで 腹がいっぱい

・・・・・・・・不毛だ


何か不満の残るまま 次に向かったのは
サッポロワイン勝沼ワイナリー
案内の時間まで まだだいぶあったので 
待てない短気なかかろん家は自由見学にした ←短気はママンだけだ

PICT218626.jpg  PICT218628.jpg

ショップでワインの試飲をする 一通り飲んでみた
やっぱり甘いワインは苦手っすな
貴腐ワインだけは有料で試飲 ←甘いので嫌いだから どうでもいい
先週の土曜日 あれほどフレンチのお店で痛い目にあったのに
まだ飲もうとするのか・・という家族の目が背中に突き刺さる 痛い痛いっす

併設されてるワイナリーガーデンで昼食
ホントなら ここでジンギスカン食べ放題を堪能するつもりだったのさ
だけど まだ桃が腹に残ってるんで パスタ程度にとどめておいた
ああ 食べ放題・・・・・←未練たらたら

ガーデン脇に農園の出店があって
そこのおじさんと世間話
「桃狩り? どこ行ってきたの? ●●農園?
あちゃぁ~あそこはダメだよ奥さん 桃ちっさくて美味しくなかったでしょ
ハズレだよ ダメだよ 」

・・けちょんけちょんだね おっさん
そのお店の桃は甘かったし しかも安かったので
思い切って6箱ほど購入する
●●農園で買わなくて良かった・・・


まだ時間もあるし
笛吹川フルーツ公園のなかにある横溝正史館にいく


・・・・・・    PICT218631.jpg

だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
なんてこったい なんてこったい!!!
ふと頭の中によぎる 朝の光景
めざましTV 今日の占いカウントダウン
最下位だったな・・・あたし・・・
悔しいので 写真だけとってきた  こんちくしょう
PICT218630.jpg  PICT218632.jpg

あんまりあたしががっかりするので ご亭主が気を回して
甲斐の善光寺にお参りしようと提案

しかし 更なる不運がまたしても 降りかかる


小高い丘(山?)を降り 市街地に差し掛かると
前方に大っ嫌いな制服をきた公務員がいる 
警察だっ
なんだか止められるかかろん家マイカー

あれ?

・・・・・・・ あたし シートベルトしてないぢゃんかよ
横溝正史館で降りた後 どうやら し忘れてらしい
測道へ誘導され 車から降りるご亭主・・・・


だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

こんちくしょうぉぉぉ
一気に不機嫌になる車内
もう落ちるトコまで落ちたテンション・・・最悪だ
桃が堅かったのも 桃狩りが高かったのも どうせあたしのせいさ
休館日を確認しなかったのも シートベルトもあたしのせいですよ~~~~っだ

へんっ!!! ←何故 威張る?

そんなこんなで着いた 甲斐善光寺
PICT218634.jpg

いいぢゃないですかっ!立派な山門っすよ(重文)
簡単に戻るテンション
PICT218633.jpg
金堂も重文だそうです
信州の善光寺同様 お戒壇巡りもあったっすよ ←やんなかったけど
時間があんまりなかったんで 宝物殿の阿弥陀三尊像はみられなかった
ああ 残念


宿に着いてから全員ご機嫌も戻り
夕食のバイキングは それはもう張り切って挑んだのはいうまでもないっす


3日目に続く・・・・・

旅行 長野編

張り切って行ってまいりました ←何かたまっていたらしい

旅行になると やたら早起き家族
6時半出発でござす
今回は 8月6日から 高速道路千円だったんで らっきぃ
おかげで 道は混んでるかしら? と思いましたが
そうでもなかったっす・・まあ平日でしたしね

途中休憩2度ほど入れ 最初の目的地 長野 善光寺
晴れた・・
今年は 7年に1度の御開帳の年でしたな
すごい人出だったみたいっすね ←人混み嫌い

まず腹ごしらえ
すでに空腹で機嫌の悪い娘を引っ張って
蕎麦屋に突入
元屋さんというお蕎麦屋でした
なかなかたっぷり盛ってあるんす
灯明そば膳を頼みましたが それだけでは もの足りず
ご亭主と二人で 追加でもり蕎麦の大盛り をやっつけました



蕎麦食った後に水分をとると 腹の中で膨張する
このことが 後で えらい事になるとは 予想もしなかった阿呆夫婦である


蕎麦食った後 善光寺をお参りして
八幡屋磯五郎にいく
大辛よりからいBIRD EYEを購入
去年も買いましたが 本気で辛いっすよ これは
すっかり魅了されて今年も購入っす
あ トートバックも買ってしまいました でへへへ

お参りの後は 善光寺からほど近い 西之門へ向かいます
味噌や日本酒のお店ですわ
PICT218605.jpg

工場見学ができますが
当然ながら 時期ではないので機会は稼働しとりませんでした
見学した後 店舗で試飲
甘酒2種と 吟醸酒 純米吟醸 大吟醸・・と飲み比べます
PICT218618.jpg

お腹の中が蕎麦でいっぱいなのに酒を飲み 
その後 味噌の試食数種 味噌汁も試飲
塩辛い「よしの豆」というつまみには良さそうなものもいただきました

真夏の正午にそんな塩辛いものやアルコールをとると
当然 喉がカラカラになる
アルコールのせいか やたら暑さが倍増
しかし 腹の中は蕎麦が充満していて きっつい
子供達は 店内にある茶屋でソフトドリンクを堪能しているが
ママンは テーブルに突っ伏して 屍状態 
茶屋の可愛らしいお嬢さんが 「良かったら どうぞ」と
ピッチャーにたっぷりお冷やを持ってきてくれた
有り難い・・とっても有り難いんだけど
蕎麦がまたしても膨張しそうな気配だぞ・・しかし暑い
結局暑さに負けて しっかりがっつり水をいただいた 
更に膨らむ胃袋・・・来年は蕎麦は追加は止めとこ
それにしても お水美味しかった ありがとうお嬢さん

パンパンに張ったお腹を抱え さて次はどうしよう
ホントなら 黒姫高原にでも行こうか・・と思っていたんだけど
一回行ったことあるしなぁ
時間もさほど余裕がある訳でもないので
道中寄り道しながら 宿のある野沢温泉に向かうことにした
途中 小布施のハイウェイオアシスに立ち寄り お土産ものを物色
すっかり疲れているご亭主と子供達は座り込んで動こうともしない
ママン一人 腹の中の蕎麦の消化を促すため ひたすら用もないのにウロウロ

・・・・・なんか 不毛すぎる

だらだらのんびりと宿に到着
あれだけ蕎麦が膨張だ・・と叫んでいたのに
温泉入って 座敷でくったりうたた寝したらば

あら 不思議・・
お蕎麦はどこにいったのかしら?
 
そして 代わりに
Welcome 夕餉のご馳走
相当量ある宿のご飯を片っ端からやっつける暴食家族
・・・見苦しくてすいません
それにしても 娘の馬刺し争奪っぷりには唖然
人の皿は自分の皿・・の俺様スタイル 
食べちゃいましたけどソレが何か?的態度・・
ああ憎たらしい 怖ろしい
大人ばっかりの食堂だったので騒ぐ訳にもいかず
無言で繰り広げられる壮絶な奪い合い でござったっす

夜は夜で 外湯を堪能した後 
大人だけで 立ち飲みバーでビールや日本酒をひっかけたんす
誘ったら
娘は「ケンミンSHOW見るからいかない」と言い
息子は無言でマンガ読んでたんで 宿で留守番してもらいやした
ゆっくりはしなかったけど 楽しかったっすわ

長野での旅行はここまでで ござす
次は山梨編へと続きます

帰ってきました

8月6~8日の 二泊三日の長野山梨旅行 無事帰還っす

今日は後輩新婚夫婦が遊びに来てくれました
夕方の予定が 昼訪問になっちまったので
慌ただしく 飯作りっす

【今日のメニュー】
もりそば ←長野土産
手毬寿司(穴子 サーモン マグロ)
ローストビーフ
鶏ハム
イカ唐揚げ
ジャガイモの酢の物←長野の宿で出たのをマネした
もやしピーナツ和え
ピーマンの煮浸し
オクラのおかか和え
水菜のサラダ
量は控えめに 種類多くしてみたっす
手毬寿司の穴子は 市販の穴子の蒲焼きを買ってきて
タレを水で洗い流してから もう一度バーナーで炙って使ったです
夕飯時なら これにあと
生春巻き ミネストローネ 鶏からあげ アサリの酒蒸し ゴーヤチャンプル
を追加したんすけど 残念っす


連れてきてくれた奥さんは
可愛いほんわかした人でした
気に入ったので また連れて遊びにきてくれるといいなあ
山盛りでご飯作るから 待っててね





旅行の話は明日にでも 書きます

ヒラメとけんか

朝っぱらから 魂の 叫びを一発

ひらめ顔のくせに・・

魚類は 海に 帰りやがれぇっっ


・・・ああ すっきりした
わかる人にはめちゃわかる 魂の叫び 
ご静聴ありがとうございます






昨日は 娘は自治体と地域のボランティアさんによる
障がい児対象の 学童保育がありまして ←事前申し込み要
10時から16時まで お出掛けでした
みんなで市民プール行って 学校でボランティアさんの作ったカレー食べて
また学校で遊んでもらって・・
しっかりがっつり面倒見てもらってくるがいい
らっきぃ・・
つかの間の自由の身になった ママン
何をしたかと言うと
お掃除
床雑巾かけて ワックスがけ
ああ キレイ・・
何で掃除か・・と言うと
明日から週末まで旅行だけれど
帰ってきた翌日の日曜日に お客が来るんす
・・といっても 仲良くしている職場の後輩
新妻を初めてお披露目してくれるので とても楽しみなんす 
夕飯食べていってもらうんだけれど 後輩からダメ出しがでる
「嫁は妊娠中で 食事制限かかってるんで 量の加減はしてくださいよっ」
。。。むむむ 困った
我が家の飯は 【デカ盛り時間無制限食べ放題1本勝負】的分類っすよ
低カロリーだけど山盛り・・じゃダメっすかね?


夜 子供会の会合があった
子供会だけじゃなくて 自治会の役員さんも集まったホントの会議
またまたいろいろ 面倒なことが出てきたんだけど 
それは まあ いいんす
その時 嫁会長のダンナのヒラメ顔が いちいち口挟んできた
・・・黙ってろよ
嫁会長はダンナの言いなりなので 余計鬱陶しいこと
たかだかお菓子と景品のことで←まただよ ごちゃごちゃ言う為
あたしがキレて ヒラメと険悪になる
「あ~っはいはいっ! そうですねっ!そうしましょっ!
つか どうでもいいですよねっ そんな話し!!

・・大人げない 
わかってるんすよ 
でも あの粘着質な 話し方がイヤだ
思い出したら イライラしてくるっすわ


明日から 旅行なんで 
こんな 嫌なこと は忘れて ゆっくりしてくるっす

旅行先は いつものように長野県
次の日は 山梨方面に行って  ワイナリー見学や果物狩りをしたいなぁ
と 思っとります

天日干しと肉弾戦

長~い長~い西日本の梅雨
学校のプールの日は これまで 悉く雨だった
なのに 何故
あたしが当番のこの日は晴れる
もう すんばらしいお天気
二日酔いのダメージから漸う快復してきたのに
なんてこったい

気温30℃越えのひさしのないプールサイド
プラスチックの安いチェアに腰掛けて
じりじり紫外線の餌食になるあたし
頭の中のイメージは まるで 背油天日干し ←自虐
あつい あつ~い

プールの様子をじっと見る
夢ちゃんが子供達の相手をしているんだけどさ
・・すげぇのなんの
子供3人がかり(全員6年生だ)で夢ちゃんにタックルしている
怒った夢ちゃんが Tくんを捕まえて放り投げる
その夢ちゃんの背中にビート板で襲いかかる うちの娘とK君
夢ちゃんは背後の敵に水をかけて応戦
おもしれぇ~
プールの中で繰り広げられる肉弾戦 
プロレスか これは・・
全員 むっちゃ笑顔で戦ってる あ~楽しそうだね


そんなこんなで過ぎていった1時間半
二の腕のくっきり日焼けの後 が痛いっす

それにしてもさ
プール入ったせいだろか 
先月末に終わったはずの娘の生理が また始まったんす
まだ終わって1週間しかたってないんで もしかするとすぐ終わるのかなぁ
・・と願ってるんす
だってさあ 今週木曜日から温泉旅行なんだもんよ
困るわぁ マジで・・

波は波でも~

海は行けませんでした

二日酔いだからではなく 雨だからっすよ?

海には行けませんでしたが
自宅でず~~っと 酩酊の波にゆらゆらしとりました




昨日のフレンチレストランは素敵だった

前菜はあんまり覚えてないけど
カボチャの冷製スープ
鴨の薫製と桃のサラダ
アワビのステーキ
牛肉のステーキ
・・美味しいなぁ 美味しいけど

なんで あたし ふらふら 揺れてるのかしら?
しかもなんだか 気持ち悪いぞ?
あれ? あたし 酔ってる?

どれだけ 飲んだ?
シャンパン たっぷり ←無くなるとどんどん注がれる
白ワイン 2杯
赤ワイン 1杯
ビール  1本


そんなに飲んでないよね
だけど 揺れてる
これはまずい・・

一回トイレに行くと あとはず~~っとトイレ
その間に デザートが出たんだけど
全く食べられない
もともと 甘いモノは食べないので
惜しくはないんだけどさ  ←でもタダだ もったいない

だんだん やばくなってきた
つらいぞ
携帯で 家に連絡すると息子が出た
「酔って動けないんだけど・・ってお父さんに言ってくれる?」

「お父さんが『15分で行くから 我慢してって』さ 待ってて」

すんません
周りの子達にもすっかり気を遣わせてしまい 申し訳なかったっすわ
どうやら あたくし 足下に【妖怪千鳥足】がいたみたい

迎えにきてくれたご亭主の車に乗ったら 気がゆるんだのか
記憶がない
朝 やたら 胃が痛いところをみると 相当リバースしたみたい
体重も一晩で1kg減ってたし・・
朝も頭痛と吐き気 倦怠感で ぐったり
外を見ると バケツひっくり返したように雨が降ってる
やったぁ~海に行かなくてすむわ
長居しすぎる梅雨前線に感謝したのは初めてっす
薬局でソルマ●ク買って一気飲み ←激マズ
でもね あれ 効くわ ソル●ック
幾分楽になったので
 
夜 隣市で行われてる大きな祭りに出動
海にも行けなかったし 何か連れて行ってあげないと
仕方ないっすよね ・・・体はきっついけど

祭りの前に必ず行かねばならない
それは うどん屋
屋台で腹一杯食われたら お金がいくらあっても足りないんで
まず先にしっかり食事を済ませてから 屋台へ臨む

・・・しっかり食ったはずなのに
焼き鳥 フライドポテト かき氷 クレープ たこ焼き
買わされた・・ママンは胃腸の具合が戻らないので お茶しか飲めない


なんだかとっても疲れた 週末でしたわ
・・・忘れてたけど
明日 学校のプールの監視当番だわさ
うわぁぁぁぁ めんどくさい
雨降ってくんないかなぁ

頑張ってきます

もし 晴れたらば
今日 もしくは 明日で 海水浴に行く予定だったが
今日も梅雨空でござす
子供も「雨だから 仕方ない」とすんなり諦めとります


寒い・・・
どうなってんだよ 異常気象
いいのか 今年の夏は


田んぼ見ても 全然稲が育ってない
ホントなら 例年お盆過ぎには 刈り取るんだけど
まだ青いんすよね
・・何だか 今年は不作で
農作物の価格が上がるんじゃないかなぁ・・と不安ですな


全然関係ありませんが
本日 ママン 飲み会でござす
クリニックの 開業5周年記念
もちろん おごり
そう  タダ ←何度聞いても良い言葉だ
フレンチレストラン 貸し切りで やるそうです
ありがとう 先生

・・・ただねぇ うちのクリニック
酒豪ぞろいなんす
先生を始めに奥様 薬局の社長 レントゲンの子やら助手さん
顔色変えずにガンガン飲み干すんで
うっかり調子に乗っちゃうと酷い目にあう
そう ある意味 戦場 阿鼻叫喚の地獄の沙汰でござす
自分を失っちゃあダメっ! 最後まで生き残るんだ
この心意気で 出掛けなくちゃ いかんっす

夕方から出掛けるんで
行く前に キャベ●ンウコ●のちからでドーピングしていこう
※肝臓の自信のないオヤヂのマストアイテム
そして祈る
二日酔いになりませんように・・
明日うっかり 晴れちゃったら 宿酔いで海水浴・・

誰に祈るんだらう・・・

それにしても
【ドレスアップして キャ●ジン】って 何か間違ってるよねぇ
プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘 
春からA型作業所へ
食欲魔神な自閉症
前世はきっと肉食獣
勢いだけで生きている


      


「あなた悩み無いでしょ」
と言われた
んな訳 あるかい!

    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター