色の白いは・・・・・

子供さんが早く寝てしまって暇なんで
書いちゃおうかな~っと言うことで

はい 「色白浪漫」

すっかり夏の日差しで真っ黒な私
「小麦色」通り越して「うっかり焼きすぎて固くなっちゃったトースト色」
(他に喩えは無いのか?無いな・・)
秋なのにいまだにいい色に焼けてますよ・・ってダメやんかっ
もともと色白からはほど遠い薄ら黒いんですよ
だったら焼くなよ・・
ふっ その通り 来年からは気をつけるわ(毎年言う 学習しない奴)

その所為でしょうか
色白さんを見ると「あっ 女っぽいわぁ~」と思うわけです
(はい 必殺無いモノ強請り です)
職業柄毎日人様の前腕を拝ませていただいておりまして
(血圧測定とか採血やら注射やらいろいろ~)
色白さんを見るとうっとりしてしまうんですよ←変態
自分の焦げた前腕と比べてみ?
ホントに同じ日本人か?っちゅうくらい違いまっせ
思わずうっかり口にしてしまうと
色白さんから
「あら そんなことないのよ 
ぶつけて内出血なんかしちゃうとすごく目立っちゃうし~
みっともないでしょ ふふっ」
マダム・・ちょっといいですか?言っていいですか?



内出血・・・       目立ちませんよ そんなもん

内出血どころか 具合悪いのもわかんないぞっ
くっそぉ~どっか派手にぶつけて酷い内出血でも作ろうかしら
※若干発言がラリっております ご注意下さい

【色の白いは七難隠す】とかいうやん
一難でもいいから隠してくれないかな 色黒にもさ~
理想を言えば
なで肩で色白で貧血傾向(鼻血は噴かなくても可)
浪漫ですよ
是非 朝礼で倒れてくれ  ←誰が?


どうでもいいですがご亭主 なで肩で色白です(ついでに鼻血も噴く)

これは浪漫でなく 普通に腹立たしい限りでございます(怒)
ちくしょうめっ 鼻血噴きたいっ ←だから しつこいって・・・

誰か止めてくれ

朝っぱらからなんですが
私強烈に なで肩 に憧れております

そうね これはもう
「なで肩浪漫」
・・でたよ 浪漫妄想・・
なんかいいですよね なで肩
うちご亭主がなで肩なんですよ
あなたのその肩の角度でスキーが滑れますよっ!
・・てくらいのなで肩振り・・ちきしょ~うらやましいぞ
反対に私の肩といえば 
その直線はもしかして地平線?ほら地平線から太陽が昇るよ~
ってくらいの平行な肩でございますんですよ
イヤだよ 自分の肩から御来光拝むのかい?

くっそ~一回で良いから言ってみたい

「いやん 肩にかけた鞄が落ちちゃう 私なで肩だからぁ~」
※なんだろ?書いてて薄ら寒いわ このセリフ(笑)

・・落ちた事ねぇよ 鞄 手を離したって落ちませんぜ
「便利やん そのほうが」
友人家族ともどもみんな口を揃えて言いやがりますが


無いモノ強請りの理不尽な衝動


・・それが浪漫←暴論




うわぁ迷惑・・そんなあなたの呟きが聞こえそうだが止まらない

そんなこんなで 次回は「色白浪漫」について熱く語ろうかしらねぇ

つか 朝から変だよ そのテンション・・・てへっ

たいしたことではありませんが

美容院に行って来ました
そこで若いお嬢さん(美容師さん)とお話して
すっかりご機嫌の “おっさん”な私
いやぁ~満足 満足  ←変態

そこで話してたんだけど
友達とランチや飲み会してる時の話題が

20才代前半 彼氏や友人 職場の話
20才代後半 彼氏もしくはご亭主の話 子供の話
30才代~  嫁姑の話・・
になるってこと

あははは もうね これに尽きる
すごいです 3時間ノンストップ舅姑の悪口

  わざわざ近所のファミレスを避けて (身元が割れないように)
  おしゃれな人気のお店は選ばず (長居は迷惑だからさ)
  子供が6限目まである火曜木曜開催 (15:30まで喋れるわ)
そこまでして喋りたいか・・うん 喋りたいさ
(3時間中1時間半は以前登場の「はずみで同居」のMちゃんの独演会)


私は姑さんとは仲良しだけどさ~実家と冷戦状態2年目だから
十分話しに加われますんですよ はい←何やってんだか・・


でもさ 50才代になったら話題はきっと嫁の悪口になるんだろうね・・うぷぷ

う~む

頭痛 肩こり 生理痛 微熱 吐き気・・・・
体調がよろしくありません
形は頑丈だけど たまに弱いんですよ実は

反対にご亭主
ものすごく痩せてて ひ弱い感じですが風邪しかひきません
「おれ虚弱体質だから~」が口癖ですが決して弱くない
(ご亭主何度も言うが あんた病弱ぢゃないからねっ)
ひ弱だけど健康 反対ですな うむ

見た目が健康そうだと
体が弱った時でも 周りが気づかない という悲劇
気付いてくれぇ~あたしゃ弱ってるよぉ~


ちきしょう なで肩に生まれたかったよ ←言いがかり
色白な貧血持ちに何故なれない ←何を今更
いいなあ 貧血・・貧血浪漫がまた出たぞ おい


まあいいや 寝よ・・

言い訳

宿題やってなかった息子さんの言い分

「宿題やろうとしたら突然手が痒くなったので気になって宿題が出来なかった」
ふん そんなら足で書きやがれ

甘いな そんな理由では到底ママンは納得できんでござるよ

どうせなら

「宿題やろうとしたら突然宇宙人が来襲してきて 戦ったら教科書が燃えた」

くらいの嘘がほしいものである



どうでもいいから早く宿題しろ 息子よ

眠いぃ~

ダメっす
眠い
もう 脳みそ溶けて
耳の穴から出てきそうじゃ ←意味不明
鼻の穴から出てくるのとどっちがインパクトあるぢゃろな
鼻から脳みそ出てくるくらいなら
やはりきちんと 鼻から
鼻血噴きたい


まだ言ってるよ鼻血浪漫

どうせ噴くなら派手に噴きたいよなあ・・

ダメだ眠い
内容が思いっきり ラリってるよ
あかん 寝よ・・・・・

疲れました(笑)

台風はどこにいったんや・・っていうくらい晴天でした
もう紫外線シャワー全開っすよ


朝4時に起きて 弁当作りました
おそるべし 3段重
結構おかず作ったつもりだったのですが 詰めたらまだあるよ 隙間
更にポテトサラダとちくわにキュウリ詰めたのを追加して
大量な弁当になってしまいました


さて始まる前から疲労困憊だった運動会でしたが
内容は・・ちゅうと 良かったんですよ
娘がですね
80m走を完走したこととか
(いつもコースアウトするか 途中で厭きて砂遊びしだす)

ダンスを最後まで踊りきったこと
(毎年いつも端っこでぼ~っと突っ立ってるだけだった)
いきいきにこにこ踊ってまして
不覚にもかかろんさん感激して泣いてしまいました(いやん恥ずかし)
運動会になると結構泣いてしまう私
保育園の運動会で初めて徒競走でゴールしたときも号泣したな
担任の保育士さんと抱き合って泣きました
えへへへ・・・・ですよ

いや ホント良かったんです
息子さんも小学校最後の運動会ってことで張り切ってましたしね
普段いまいち覇気のない人だったんですが 
6年生らしいとこがみられて
母ちゃん来て良かったよお~としみじみ思いました

ただ さすがに終わるとぐったりでして
昨日と今日は家族全員虚脱状態です(笑)

さて明日は恐ろしい運動会の代休
うわぁ いやだ うんざりです
始まる前から疲労困憊 終わった後も疲労困憊・・・・泣

気合いだっ

はい 明日は運動会です
この辺は田舎なので
子供達は給食・・ていうスタイルではなくて
子供も親と一緒にお昼食べますですよ

持っていきますよ
お重で弁当を・・・

朝4時起きになりそうですよ

メニューはそうですねえ


稲荷2種類(ひじき入&鮭と大葉)
おにぎり3種類(ゆかり&おかか&中身何もなしの塩握り←娘専用)
厚焼き卵                 
牛肉の八幡巻き
唐揚げ
チキンナゲット(これは子供のリクエスト)
ウインナーは飾り切り
あとは茹で野菜とか枝豆
フルーツ(梨 キウイ リンゴ)


ってとこかなあ
気分がのってきたらもっとおかずの種類が増えそうやな
かかろんさん 料理作るの好きですが
難点が一つ
わたくし 量の加減ができません
ええ ええ 作り出したら止まらない
何人前作るんだよ おい・・ってくらい作ります
酒気帯びだともう歯止めが利きません 作りまくります
(資源の無駄使いっすね)


料理も車の運転と同じでアルコール厳禁なのねえ~ しみじみ

負けた

ネットで買った本が届きました
正しい仏像鑑賞入門
仏像の見方見分け方

うふふふ 今夜は読書三昧です
三日前に買った推理小説3冊もまだ読んでないし
読む本がいっぱいあるって幸せですよね

京極夏彦の本・・まだ発売してないんですよね 
予約しとかなきゃダメかな・・ふむ




そうそう
本が届いた時

私が玄関のドアを開けるなり
宅配のおじさんってば
いきなり荷物を突きだして
「はい 3505円ね!」って・・
普通 ヤ○トやら 日○やらって名乗るだろうよ
いきなり 失敬しちゃいますよねっ

思わず むっとして顔を上げたらですよ

そこには
ものすごく 人の良さそうな田舎のおぢぃさんが ←お前こそ失礼だ
にこにこと 荷物持って立ってらっしゃる


うっ 爽やかだ

※はい ここに阿呆がいま~す 近寄らない 近寄らない

笑顔がまぶしいよ
あなたはお地蔵様ですか・・
善良すぎて直視できないよっ!

笑顔に乾杯
あなたに文句なんか言えません どの口が言うんだ そんなこと

かかろんさんてば おぢぃさんの無礼をすっかり忘れて
「いやぁ今日は暑いですよねぇ」などと世間話しながら
お金払って サインなんぞしてて 
気が付けば 
おぢぃさんは爽やかスマイルで 去っていた
いい笑顔をありがとお~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はて?

なんかさ なんだろ・・
おぢぃさんに負けた気分がするのは何故だ ←勝ち負けなのか
おぢぃさん やっぱ あなた無礼だよ? 
無礼も極上スマイルの前には消し飛んでしまうのね
すごい スキルだわ      
いやぁ まいった まいった
あたしも良い笑い皺の出来る年寄りになりたいもんだ
←眉間にすでに1本 いかにも人相の悪そうなふっかい縦皺があることはこの際忘れてしまおう
(逃避行動だな おい)

「発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)」

内服開始してからしばらくは落ち着いて生活できてたけど
やっぱり運動会の練習が本格的になってくると

ダメですねぇ

疲れているのもあるでしょうが
授業の内容がいつもと違う・・ていうのが
ストレスになってるようですわ

もう 夕方叫びっぱなし
モノは投げるし 兄ちゃんには八つ当たりして叩くし
あぁ 自分の顔も叩きまくってます
自傷行為再発ですね  ため息


運動会まであと1週間もないから
そのまま様子見ていようかな・・と思ってます
落ち着きがなくなったら 内服増量・・って言われてるけど
なんせ 遠すぎるよ 病院(高速で1時間かかる)
病院に電話相談という手もあるけど
だけど 疲れてイライラするのは誰だって同じやしね

モノ投げても 壊れなきゃいいかあ
兄ちゃん叩くのはいかんけど ・・兄ちゃんやり返していいぞ
兄ちゃんと暴れてストレス発散するがいいさ
叫ぶのも 母ちゃんが別室にいけば それほど気にならない(はず)さ



運動会が終わったら 落ち着く(はず) 毎年のことだし・・
それまで がまん 我慢 ガマン



続きを読む

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

お掃除しました

世間では3連休なんですかね
うちは土曜日が私出勤でしたし
ご亭主は今日出勤したんで
なんか 連休って感じでなかったすねえ

やることなかったんで
仕方なく
掃除しました
 
違います 息子の部屋やなくて
リビングとダイニング
12畳と14畳・・本気でやると結構疲れます
掃除機かけて雑巾がけしてワックスかけて・・・
ダイニングなんざ普段お猿(♀9才)が靴のまま走り抜けることが度々あるんで ホント汚れてるんですよ
モップや雑巾ではとれません
デッキブラシで洗剤つけてこするんですよ(トイレかっちゅうの)
床が傷がつくんでは?・・もう傷だらけですからねえ 今更 今更
おそれるモノはありません 思いっきりこすりますよ
気持ちよくきれいになります はい


ただねぇ
  
明日にはきっと 元通り汚れてるんだろうな ←はぁ ため息

続きを読む

お掃除しましょう

息子の魔窟(自室)がなんだか亜空間化してきました
きたないよ
埃が2層に見えるんですが気のせいでしょうか
窓ガラスが曇ってる・・一体いつから曇磨りガラスになったんだい?
えっと  これは・・・もしかして給食のパンでしょうか・・


【自分のことは自分でしよう】


小学校低学年の教室の黒板の上に貼ってあるスローガンみたく
奴の部屋のホワイトボードに書かれたお言葉
まったく意味がないのは明らかだよ

「だあぁ! 掃除しやがれ」

鬼婆・・お母様の怒号とともに魔窟クリーンアップ作戦開始だ

続きを読む

休憩室にて・・

深夜の病院 看護師休憩室
ぼっさいカラーボックスの上の小さい14インチのTV
かなり古くて時々砂嵐の来襲がある
そんな時はTVの側面をボカン!とぶっ叩くと直ったりする
今時そんなのないだろうっていう代物・・
買えよ・・忙しすぎて疲れきってるここの看護師達はそんなことに
気が回らないのだ
きっと 映らなくなるまで使い続けるんだろうな うん
そのTVから流れてるのは
妻の不貞を責める夫の姿

『えらい大げさな演技・・劇画調やなぁ』
頬杖つきながらぼんやり画面を眺めてる目つきの悪い看護師O
別に目つきが悪いだけで 悪気はないし仕事も真面目なのだが 
いかんせん笑顔が命のこの職業・・損といえば損である
「浮気かぁ するほうが悪いわなぁ」
誰に聞かせるとなしに呟いてみるO

「でも妻を浮気に走らせた事情もあるって思いませんか?先輩」
今日の夜勤の相方Iが何やら含んだ物言いで笑った
「きっとダンナのほうにそうさせる何かがあったんですよ」

このセリフ Iが言うと何やら薄ら寒い
だってこの人 不倫真っ最中
泥沼も泥沼 どどめ色の底なし沼なのである
夜勤が終わると迎えに来るのはダンナじゃない男
もちろん携帯は2つ持ってる・・何でだろうね
不倫を疑うダンナからは職場に所在確認の電話が頻回にかかってくるわ
家族旅行と称して娘を連れて不倫相手と某「夢と魔法の国」へ出掛けるわ
・・やりたい放題の女なのである このIという女は 

「はぁ?じゃ何か?このダンナは嫁に裏切られて浮気された挙げ句に
『浮気の原因はあんたの所為』とか言って嫁に逆ギレされるのかい?
あたしが男だったらそんな理屈は認められんよ Iよ」

基本的に このO
中身は【おっさん】である
そんなOに揺れる切ない女心がわかるはずがない
Iよ あんた 話す相手を間違ったね・・・

Oに にやにや笑いながらそう返されると
Iは不機嫌そうに黙ってしまった

『言うんじゃなかった このゴリラ女め』
Iはこの後 
彼氏に電話して夜勤が終わったら会いに来てもらおう と思った
ゴリラのせいで気分が悪い


深夜の休憩室はTVの音だけが聞こえている


あと20分の休憩時間
寝るに寝れない時間をもてあまして 大あくびをするO


その姿はまさにお猿・・だったりする

みっちょんと嫁

目つきの悪い看護師が午後診察のため出勤してくると
点滴室の寝台に寝そべってるトド失敬 みっちょんに遭遇する

「みちょん どうしたんですか?」
「あぁ?眩暈眩暈・・くらくらして気持ち悪いんよ」
「あ~それは大変だね 今もまだ続くんですか?」
「もう あかん きっと もうじき逝ってしまうんや・・」


おぉ みっちょん弱気である
この御大 普段は
「不遜」と書いて「みっちょん」と読む
・・と言うくらいふてぶてしい いや お元気な人なのだ

のどかな午後のクリニック 
弱気な老人みっちょんを慰めていると
そこに ばた ばた ばた ばた とえらい勢いで駆け込んでくる物体
「お義母さん!お腹空いたでしょっ ご飯買ってきたよっ」
みっちょんちの嫁さんの登場である
ご苦労様 できた嫁だよ
みっちょんちの嫁ってだけで既に尊敬に値するんじゃないか?
そのいろんな意味ですごいこの嫁さん
えらい早口 えらい素早い動作でスーパーの袋からがさがさと
なにやら取り出した


え? おにぎり・・  ?
さっき みっちょん 気持ち悪いって言ってなかったか?
それはちょっと~っと看護師が口を開きかけた瞬間


みっちょん 嫁の手からおにぎりを奪い取ると猛然と貪りだしたのだ
もしゃもしゃもしゃもしゃ・・・
咀嚼する音が点滴室を占めている
もしゃもしゃもしゃもしゃ・・・
あんた気持ち悪くなかったのかい?
呆然とする看護師


「あんたも食べるかい?」
「いや 結構っす」
「あ そう・・」


突然 みっちょんの動きが止まった
喉に詰まらせたか?

ぶわぁっくしょん

えらいくしゃみとともに飛び散る米つぶ 米つぶ 米つぶ・・
うわぁ・・最悪・・
茫然自失の看護師・・
しっかし その脇を疾風が駆けた

嫁さんである

「すいませんすいませんすいませんお義母さんだめでしょっあぁごめんなさい看護師さんすぐ片付けますからあぁお義母さん動いちゃだめよっすいませんごめんなさいごめんなさい」

あまりの早口で半分聞き取れないが 嫁さんハイスピードで床を掃除し出したのである
看護師も一応「あ 良いですよ こちらで掃除しますから・・」
と言ってみたが言ってる間にも床の米粒はきれいに回収されていく
・・・・・ま いいか・・


嫁が床を片付けてる間にみっちょんもすっかりおにぎりを食べてしまっていた

 
「さて 帰るかぁ 看護師さん これ抜いて?」


え? さっき気持ち悪くて死んでしまうと言ったのは誰や?
帰るの? あ・・そう・・


先生の許可をもらい 点滴を抜針したみっちょんは
もったもった と帰っていった

「また 明日 来るからの」
いや いいです 
おうちで休んでね


・・とは言えず 二人を見送る看護師だった


坂の上のクリニックの床は今日もキレイ・・である

余談ですが

さっきから リビングがどうも臭くって・・
雨ばっかり降るから 湿っぽいし・・

というわけで

リセッシュふりふり・・

ソファ
ラグ
カーテン
クッション

・・・・・でもね
一番リセッシュかけたかったのは


リビングで寝そべってる息子
汗くさいんだよ・・・・言えない さすがに

女王さまの腕前

以前に登場した
「男見る目無いよ女王」のH

いやいや 奴はまだ彼氏と別れてませんよ
残念ながら・・・・(笑)


この女王H 健気にも彼氏のために料理を特訓中

かかろんさん宅に月に1~2回程度ですが
忙しい合間を縫ってやってくる
もうね・・必死(笑)
何がそんなに彼女を駆り立てるのか・・


顔良し スタイル良し 性格は明朗で働き者な女王様だが 
「彼氏に『このままじゃお前とは絶対結婚したくない』といわれた」
程のすごい料理の腕前なのだ

彼女の伝説的な料理エピソードをあげてみると

◎生臭いポテトサラダ
・ジャガイモを柔らかくなるまで茹で 皮を剥きマッシャーで潰します
・明太子は裂いて中身を出します
・キュウリはぶつ切りにします
・潰したジャガイモに抵当に水を加え、そこに明太子投入
ぶつ切りにしたキュウリとマヨネーズを加え一心不乱にかき混ぜます
・皿に盛りつけ できあがり


※H談『やたらと水が出てくるし、明太子は生臭い。何ででしょうね?」
彼氏は一口食べただけで(←偉い!お前のこと嫌いだが そこだけは評価する)
無言になり 皿を黙って押しさげたそうな。



◎煮込み焼きそば
・肉とキャベツを適当に切って炒めます
・焼きそばの麺をフライパンに投入 更に炒めます
・十分くたくたになったところでソースと水を加え煮込みます
・問題です これは一体何の料理でしょう?・・・という物体の出来上がり


※H談 母親が焼きそばが嫌いだったから作らなかった。
おばあちゃんがたまに作るとこんな感じでしたね



あとは
「何を作っても同じ味になるんですよ」 味付けは全部「めんつゆ」使用・・な煮物
「なんかごりごりするふろふき大根」・・・・何も言うまい
などなど奇怪な料理を世に出して来たわけですわ

それでも
かれこれ1年半うちに通って なんとか形には なってきましたよ?
彼氏にようやく『誉められた』そうです 


アァ ソウカイ ヨカッタネ(←なげやり口調)

奴のしつこい惚気話しを聞くはめになり 「教えるんじゃなかった」と
ちょっと後悔したとかしなかったとか・・・な かかろんさん




資源の無駄ですが 怖いモノ見たさでこのレシピ試してみます?
あたしは しませんけどね ふっふっふ

その頃 頭の中では・・

受診してきました
著変なし・・

高速で1時間はかかるんですよ
つらかった・・弱った胃腸には


そんなこんなで到着した病院
診察室で主治医に娘さんの近況なぞ説明しながら
かかろんさん 頭の中ではまったく阿呆な事考えてました


『この先生(♂)綺麗な顔してるよなぁ 
 しっかし若い男(しかも医者)を見ても なぁ~んも心ときめかない
 ちゅうのも寂しいもんだな かかろんよ

 枯れてるよ・・ いやいや 相手が医者っていうのがあかんよ
 紳士服売り場の店員さんにはお目々キラキラだもんな 私


 医者っていえば 
 だいぶ前に入れ食い状態で病院の若い看護師さん食い荒らしていった
 医者がいたけど元気だろうか ・・元気だろうなあ
 どっかで刺されてりゃいいのに・・


 刺すで思い出した 
 昔 ご亭主がカボチャ切ろうとして包丁で指さっくり切った時
 診察室で「どうされました?」って聞かれて
 「言いたくありません」なんて思わせぶりな事言うモノだから
 あたしが刺したんじゃないかって噂が立ったのよ
 そんな訳ないやん
 どうせ刺すなら指なんかぢゃすまさない ちゅうの・・・』



「どうされました? おかあさん?」 

はい はい 先生 聞いてます 聞いてますとも



ああ いけない
先生 あなたのお顔のせいで(濡れ衣です)いらん事考えてました(お前が悪い)
・・等と言えず(そりゃ そうだ) そのままぼんやり診察室を後にしたのでした



1時間かけて行って これかよ ←自分で言うか  

駄目だなあ

いやぁ 熱がでました ・・つっても微熱だけどさ
なんだ・・風邪ひいたのか

風邪だろうが 二日酔い?だろうが
気持ち悪くてだるいのには変わりない
ああ ダメな大人だよ

その日 一緒に飲みに行った同僚T は
したたかに酔っぱらって帰宅した後 家にいたダンナとその友人に
暴言をかまして 怒ったダンナにしばらく口をきいてもらえなかった
・・というダメぶりを発揮しました

あはははは・・・・


明日は仕事は休みですが 娘さんの受診があるので
ゆっくりはできません

明日に備えて寝ます 

いや~ダメだわぁ・・・


腹が 別もの

まだ 胃腸がおかしい です
なんか 違和感 別の生き物でもいるんだろうか 腹の中に・・
イヤだわ 「別の生き物=寄生虫」なんて思いついちゃったぢゃないの
エイリアンとかのファンタジーでなく 微妙にあり得そうな感じがイヤだな寄生虫・・
言っておきますが いませんよ! 回虫やらサナダムシやそんなものは!

エイリアン・・でふと 昔話
妊娠中によく自分の腹眺めながら思っていたのが
腹の中が蠢くなんていうのは 正気ぢゃないよな
原因がわかってなきゃ ホラーですよ
別の生き物が腹の中でぐねぐね動くんですから
自分の子供だからこそ我慢出来るってもんですよ
そう思いません?
身も蓋もない言い方っすか?
たまごクラブ等の出産準備雑誌にみられる
ピンクでパステルな世界に「申し訳ないっ」とでも言っておこうか

パステルな世界ってなんか背中が痒くなる私 あははは



妊娠中ほどではないですが←当たり前
腹がね よく動くんですよ
普段便秘体質なんで 腹が動くと動揺します
意外と小心者なんですよ ええ
「気が小さい」発言したら
ご亭主から「へ・・えぇ・・」というなんとも言いようのないコメントをいただきました。
なんすか?なんすか?何かご意見でもあるんすか?
この件に関しては後でゆっくり討論しようね? うふっ



なんか だるいです 
そのせいか? 何か書いてる事がラリってる様な気がします
あ そりゃ いつもか・・・
さて家事放棄して また寝ます
主婦ぢゃないなあ こんな生活・・・・・



やってしまった

二日酔いです はい


たいした量は飲んでなかった筈でしたが
夜中一回起きてしまったのがいけなかったのかしら・・


午前3時トイレに籠もって便器に抱きついたまま
2時間出てこれませんでした←情けない奴

5時過ぎにトイレから脱出したものの
二階の寝室にたどり着けず そこら辺の床に転がり
そのまま朝を迎えました 

最悪なのは その日出勤でしてね
いやぁ死ぬかと思った
変な汗は出てくるわ 目をつむると倒れそうやし・・
壁にもたれかかって「あかん~あかん~」と呟くな
ほらほら 患者さんが変な目で見ているよ
あからさまに変な人である



帰宅後も復帰できませんで
今もまだ胃腸の調子がおかしいっす
「液キャベ」飲んだのにぃ・・



今日は「キャベ2」飲んで寝ます
なっさけないっす  うぅ・・

飲み会です

今夜は先生の奢りで  飲み会  です



  タダ酒 タダ飯   ・・なんて甘美な言葉



ですが さすがに主婦なので
出かける前に家族の食事を作っておかなくてはいけません

 
今夜は


豚丼 
豆腐とネギのみそ汁
キュウリとわかめの酢の物
ぬか漬け
             って感じですかねぇ・・




あ~なんか 主婦っぽいわ    ←つか 主婦だろ  おい 

愛が深い・・?

可哀相なMちゃんの話しをしましょう


同じ障害児学級の子の母親のMちゃん
この人の家族は愛が深い
ものすごく深い
みんなMちゃんが大好きなのだ


お出掛けするときは「どこで誰と何しに行って何時に帰ってくる」かを
報告しなくちゃいけない
報告したからって「行っていいよ」と許可はもらえない
Mちゃんの帰りが18時を過ぎると携帯で「帰ってこいコール」がくる
Mちゃんが離れの自室にいると窓から義父が覗く
飲み会やお泊まりなんてとんでもない話しである

ね? 愛情が深いでしょ・・・つか うざい

Mちゃんはこの深すぎる愛情に泣きそうだ いや 泣いてる

そんな彼女がこの度 愛情深いダンナの実家と同居の運びとなった
気が付いたら同居してた・・すごい家族だよ


Q・何故 そんな『いばらの道』に進むのか?

A・進みたくないわよ
  だけどダンナが酔っぱらったはずみに実家で同居宣言を
  かましたのよ もちろんあたしの意見なんかききゃしないわよ

Q・・・え~っと ・・酔ったはずみ・・ですか?

A・そうよ。もとより同居には賛成だったダンナの親はすっかり乗り気
  金曜日に同居宣言して 土日曜で荷物の運び出し
  ハイスピードな展開に呆然と
  「どうしてこうなったんだ?」って
  酔いが醒めて正気になったダンナの呟きがにくたらしいわ
 (この人 まったく覚えていなかったのである)

Q・うわぁ・・ご愁傷様です

A・同居したのはいいけど
  始終部屋は覗かれるし、当然家事はあたしに押しつけだわ
  用事があるとすぐ呼ばれるしさ
  あたしがパート先から帰ってくる時間に
  家族全員がリビングで待ちかまえてるんだよ。もうイヤだ(泣)



いやぁ 愛が深いとホント大変

ちなみにMちゃん3人目を現在妊娠5ヶ月ですが
「離婚」の2文字が頭から離れないそんな毎日



「あたし いつかは親子4人で のびのび暮らしたい!」
え~っと        ・・頑張れ?

 

続きを読む

仏像写真集

昨夜 スカイプで友人と話していたところ
京都の話しになりましてね
建仁寺で双竜図のポスターを買おうか買わないかで悩んだ・・つう話しをしたらば 
大いに退かれましてね
「ポスターと便箋買ったら1500円以上になるから
そうするとタダで風神雷神のペーパーバックが貰えるから悩んだよ」
この話をしたらば 爆笑されました

何故?(T_T) 
え?普通買わない?え?そうなの?


・・知らなかった・・・・


結局買わなかったんですよ
売店の前で悩んでたら家族の奴らが私を置いてすたすた先に行っちゃうし・・
お~い お母さんは買い物中っすよ!
完全に聞こえない振りですよ ええ
東寺で仏像写真集買ってる時も がらくた市で般若の根付けをひやかしてるときも
あいつら さっさと私を置いていくんですよ
振り返ったらいないなんて・・ 

ひ ひどいよっ みんな! ←熱血アニメ風味でよろしく(阿呆)


そしたら ここでまた友人から突っ込みが・・

え?普通は仏像写真集なんて買わない・・
え??

楽しいよ 仏像写真集・・
今うちにはたった4冊しかありませんけどね
これから徐々に買い増やしていくんだ ふっふっふ

興福寺 三十三間堂 東寺十二神将像 平等院雲中供養菩薩

最初に買ったのが平等院でした うん いいですよね
曲線がきれいで ・・見ていて飽きないっちゅうか・・

この良さをしってもらおうと写真集を貸してあげようか?って言ったら

「いらねえ」
って即答されちゃったよ



いつでも送るよ 乙女さん はははは





吐く

仕事から帰ってきたら
娘がぐったりしていた
ご亭主が言うには「学童所から帰ってきたらいきなり吐いた」なり


そか 吐いたか・・


こういう時 母親が医療従事者だと冷たいもんである
だって 見飽きてんだもん ←三十路女が「だもん・・」とか言うな


徐に吐き気止めの座薬ぶっ刺し 待つこと30分・・・


ち ち ち ち~ん(一休さん風味で  ・・古っ)


は~い 元気で意地汚い子供のできあがり
ホントに治って飯を食う


久々の学校で疲れただけやな
運動会が近いからって炎天下の運動場はつらいやね

まあ 耐えろよ青少年

行ってきました

京都・・行きました
今回は定番っぽく五重塔ですよ
東寺→建仁寺→八坂神社→知恩院→大覚寺
東寺でがらくた市やってましてね
あ~楽しかった

五重塔とか薬師如来 十一面観音などなど 見てるだけで幸せです
息子が「お母さん ホント寺好きだよねえ・・」ため息ついてますが 

仕方ないやん 好きなんだからさあ

建仁寺の双龍図や風神雷神屏風・・いつまでも見てたいです
また行きたいわ つか 行くわ




娘の障害児割引ももちろん利用です
まあ 子供の拝観料はもともと安いんですけどね ははは
ああいうのは 某「夢と魔法の国」とかで利用するのが一番
残念ながら私 あの富士額のネズミさんは好きではありませんので
あそこで障害児割引を利用することはまずないでしょう
他にも美術館や博物館などでも利用可能だったりする所は
たくさんありますが
娘さんは ああいう静かな施設では悪目立ちしますから~
悪気はないんですけどね 声がでかいとか 走っちゃうとか・・

 
連れて行った家族の責任です はい


小さい子供と同じですわ
(4歳児レベルだからなあ なんせ(笑)・・)
無理なものは無理・・
みんなが楽しむためにはルールが守れないといけませんもんね



映画館も美術館もまだまだ早い うちの娘さん
いつか きっと 入れるよ・・・たぶん  ←自信なさげ

突然

バーミヤンで昼飯に麻婆豆腐食べてるときに突然



「京都 行きてぇ~」



・・と思いまして 明日京都に行って来ようかと思います
今日行こうかと思ったんですが家族に拒否られてしまいました

過去にも 出勤途中にユーストアの看板見たら唐突に
「南紀行きてぇ~」・・とか←もちろん行った

ニュースで見た「さるぼぼ」欲しさに突然その場で高山の民宿に
予約入れてみたり ←やっぱり行った

TVで鹿を見て そのまま用も無いのに奈良公園に行ったり・・
他にも突然福井とか 突然静岡 突然ブドウ狩りなどなど



まあ 近場 ばかりだから 可愛いもんでしょう?
いえ 家族は迷惑です
ご亭主に「迷惑っすか?」と聞いたら
「・・・・慣れてるから」と曖昧な笑い
はい 迷惑なんですね・・・




              聞かなかったことにします

続きを読む

プロフィール

かかろんさん

Author:かかろんさん
◎性別 中年のおばさん
◎性格 すばらしく雑


◎家族構成
★亭主
腹は黒いが 
あだ名は【住職】
マイペースな初老
毛根が枯渇している

★息子 
社会人
人はいいが、足が臭い
魔窟(汚部屋)に住む
空気読まないアスペ君

★娘
猪突猛進  
食欲魔神な自閉症
とうとう成人しちゃったよ


とりあえず 生きてる



      



    

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター